カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

国防

「クールジャパン」の本来の競合相手

1 「クールジャパン」が本当はお手本にすべきものだったもの、あるいは「クールジャパン」の競合相手について。 俺は文化帝国主義者で、ソフトパワーによる文化帝国主義戦略は日本が戦争に至る可能性を低減させると思っているので、だからオタク文化輸出に日…

小田原攻め戦術

http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51498425.html 韓国国防部は、「ソウルを火の海に」という表現で警告を発してきた北朝鮮に対し軍事境界線付近に巨大なスクリーンを設置し、韓国で人気のあるセクシーアイドルグループ「少女時代」「Wonder Gir…

デマに弱い国家は、情報戦に弱い

http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20100407#p2 からの連想。 デマに弱い国家は、情報戦に弱い。よって、例の子ども手当関連デマに敗北した人は、情報戦の際のカモである。 デマに耐性のある国家が、強い国家である。 今後、大国同士のガチ戦争は発生しない。…

「カワイイ大使」を企画した外務省君へ

「カナダde日本語」さん経由で「カワイイ大使」というのを外務省が一月ほど前に作ったと知った。http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1447.html …で、外務省のHPで確認しようと思ったんだが、外務省HPでは見つからなかった。ニュース配信はそれ…

ビルマ情勢と天然ガス

1 以下、「good2ndの日記」http://d.hatena.ne.jp/good2nd/からメモする。 ビルマ情勢と天然ガス http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20070930#20070930fn1 今回のビルマの弾圧は、〔略〕引き金になったのはやっぱり石油や天然ガスなどのエネルギー資源なわけで…

岩間敏『石油で読み解く「完敗の太平洋戦争」』(朝日新書、2007年)

岩間敏『石油で読み解く「完敗の太平洋戦争」』(朝日新書、2007年)を読了。ごく粗く内容をまとめる。 1;太平洋戦争の直接のきっかけは、世界初の「石油危機」 に日本が陥ったため。石油輸入を依存していたアメリカに対し挑発を続けた日本が、アメリカか…

「越境将軍」

元イラク先遣隊長の参議院議員佐藤正久(こいつ、参議院議員になったんか…(;´Д`))の発言をざっと斜め読みして、「越境将軍」林銑十郎を連想した。 佐藤正久発言関係http://d.hatena.ne.jp/zarudora/20070813/1186989406 http://ameblo.jp/warm-heart/entry…

それぞれの国の「合理性」と、それぞれの国の生き残り戦略

http://b.hatena.ne.jp/blackseptember/経由でhttp://blog.tatsuru.com/2007/06/27_1049.php ←内田樹のこの記事を知った。すごい勢いでブックマークされている。http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blog.tatsuru.com/2007/06/27_1049.php これを読んで連想…

安倍晋三秘書飯塚洋宅女児監禁事件への安倍晋三事務所の反応、その他

1 安倍晋三秘書・飯塚洋と児童性的虐待 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070612#1181584210の <爆弾スクープ> 被害少女と母が決意の告白! http://www.weeklypost.com/070622jp/index.html 「安倍首相・政策秘書宅で13歳の娘が監禁暴行された」 政権側近…

安倍晋三「支持率低下報道」と、安倍晋三という「バカ犬」

以下、ごく粗いメモ。 1 小泉政権とは、従米新自由主義経済と、土着「愛国利権」勢力の合同体だった。前者を代表するのが竹中平蔵、後者を代表するのが安倍晋三。だから小泉は安倍晋三を必要以上に厚遇し安倍晋三という痴呆へ政権を禅譲した。ここで言う土着…

優先順位の錯誤、中東とアメリカと日本軍

ごく粗くメモを。 1 「日本軍」の軍事化の要請のきっかけの一つは湾岸戦争だった。クウェートへ侵攻したイラクに対し米軍が動いたのが湾岸戦争だった。イラクが軍事侵攻した背景は、アメリカがイラクを軍事支援して、イラクのフセインはアメリカは動かないと…

なぜ自民党政府は独自外交をすることを頑として拒んでいるのか

「憧れの風」http://yuirin25.seesaa.net/article/40298656.html 経由。 http://www.excite.co.jp/News/politics/20070428030000/20070428M10.143.html <エリツィン葬儀>「要人派遣せず」に与野党から批判 [ 04月28日 03時00分 ] 毎日新聞社 23日死去し…

オタク文化による世界制覇策と、その足元

1 在デンマーク日本国大使館HPから。 http://www.dk.emb-japan.go.jp/_letter/letter-09.htm 世界コスプレサミット予選 3月17日に、フレデリクスベアにあるKedelhallenで世界コスプレサミットのデンマーク予選が行われました。デンマークのアニメ・マンガ…

海外に同盟者をつくることを全くしようとしない亡国的日本政府/それはまるで王莽王朝のような

「内田樹の研究室」から http://blog.tatsuru.com/2006/11/29_1116.php 〔略〕翻って、わが国政府はこれまでそのような広報・文化交流のための機関を設立するために何をしてきたのであろう。私は寡聞にして「国際松下村塾」とか「適塾インターナショナル」と…

原発事故情報の隠蔽/原子力立国計画

1 隠蔽される原発事故情報 http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col7166.html スウェーデン原発事故と日本のメディア・NGO 青山貞一 2006年8月13日 2006年8月5日付けで独立系メディア「今日のコラム」が報じたスウェーデンの原発事故(1…

詐欺師に外交を任せる安倍晋三

以下、立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」 から。 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061026_ichizoku/index.html この国の将来を委ねた安倍総理一族の魑魅魍魎 2006年10月26日 最近、安倍首相の総理大臣としての適格性を…

「俗流国防論(日本核武装論)」は完全に商売のネタであり、実在する国防とは一切関係ない

id:clawさんとこのエントリ http://d.hatena.ne.jp/claw/20061020#p2■終わってる「日本核武装論」 経由 田中宇氏2006年9月12日記事 http://tanakanews.com/g0912japan.htm ▼核抑止力の本質 戦後の日本が核武装しなかったのは、一般には、アメリカが日…

日本はアメリカに媚を売るために、日本最大の石油輸入先の一つイランの油田から撤退/自ら招くABCD包囲網

以下メモする。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000226-jij-int 事実上の撤退方針を米に伝達=核継続なら公的資金供与せず−イラン油田開発で日本 【ワシントン29日時事】日本政府が米政府に対し、イランが国連安全保障理事会決議に反してウラ…

「サハリン2」と安倍晋三

「サハリン2」とは樺太から北海道へ至る天然ガスパイプライン計画である。これが本格始動すれば、日本のエネルギー問題はほぼ解決する。原子力発電所は存在名目を失う。以前http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685で記述した。 その「サハリン…

北朝鮮の軍事力と日本の軍事力

過日、軍事史の専門家・山田朗(やまだ・あきら)*1先生の講演があったので聞きにいった。さまざま有益なお話を聞いた。詳細はいずれアップするが、まずは北朝鮮と日本の軍事力についてだけ記述しておく。 1;戦争はあくまで政治の延長だ。「ある日突然戦争…

なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?/「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立(再掲)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793 の続き。 1 疑問 なぜ、「北朝鮮」をめぐる日本での言説は、ことごとく日本の国益を損ねる感情論ばかりなのか? なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わって…

エネルギー立国ロシアと日本

以下メモする。 http://tanakanews.com/g0116russia.htm ロシアからドイツへの直結ガスパイプラインが2010年に開通するほか、シベリアから中国への石油パイプラインが2008年から稼働する予定となっており、同じルートで天然ガスを売り込む構想がある…

メディアは戦争にどう関わってきたか

メディアは戦争にどうかかわってきたか 日露戦争から対テロ戦争まで (朝日選書(778))作者: 木下和寛出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2005/06/10メディア: 単行本 クリック: 18回この商品を含むブログ (14件) を見るたいへんに良書である。 ポーランドの…

美浜原発実働訓練

神浦元彰のサイトから。 http://www.kamiura.com/new.html 国民保護 初の実動訓練〔略〕自治体計画策定に遅れ (読売 11月28日 朝刊) [コメント] 〔略〕テロというのは愉快犯の仕事ではない。あくまで政治的な目的を持った軍事行動のひとつなのである…

ヤスクニと第二次日中戦争

「抗国文士の飲酒日記」から。 http://d.hatena.ne.jp/o-tsuka/20051019 米国における靖国問題の認識について調べていたところ、軍事系掲示板に匿名のww氏が7/26/2005に投稿した文章をみつけました。 http://www.strategypage.com/messageboards/messages/…

極東原油パイプライン

「救う会」の背景には「エネルギー問題」「極東原油パイプライン(ロシアから日本への原油・天然ガス輸入)」が関係していると思われるが、「極東原油パイプライン」は日本へではなく、中国へ送られることになった。 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/s…

エネルギー覇権戦

天木直人のホームページから。 http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097 エネルギー覇権と脱石油戦略 7月5日の日経新聞コラム、「大機小機」に米石油大手のユノカルを中国海洋石油が買収しようとしていることについての考…

『マスコミ市民』へ載せた文章

『マスコミ市民』へ載せた文章 「エネルギー問題」という補助線から見る「北朝鮮問題」 鎌倉圭悟 二〇〇二年九月一七日以来、北朝鮮を巡る言説は「異様な論理」に満ちている。対北朝鮮強硬論は明らかに論理性を欠いている。客観的には拉致問題を解決させない…

国防論

現在、日本は年間五兆円の軍事費を使っている。軍事費で見ると、世界二位の支出だ。現在の年間の税収は、三十兆円しかない。この軍事費は全くのムダである。どうムダかというと、以下のリンク先のようにムダである。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050125/…