カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

地理の塾講師がたぶん9割がた言う「生産性」文明論+たぶん1割の地理講師の言う「多様性」論

1 俺は自分自身が地理の勉強するのはわりと苦手だったが、塾講師時代に産業別地理(系統別地理)を教えていた時得た知識というか雑学というか、以下記す。たぶん地理講師の9割が似たこと言う。 2 この頃、「日本人の生産性が低い」というのが話題になってい…

塾講師時代の生徒が宿泊しに来た

[2014/08/13 改稿] 1 最繁忙期の疲労の中、退屈な日々を色づける出来事があったので、メモしておく。 塾講師時代の元生徒、当時女子小学生、現在某名門女子中学校の美少女中学生がわざわざウチに友人連れて宿泊しに来てくれた。 小学生当時はボーイッシュな…

国語少女列伝「おでこ」さん

コメントで「塾」タグの評価をいただいたので、「塾」タグを自分で読み返した。 「国語少女」http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120616/1339916840の一人「おでこ」さんについて全然書いていないことに気付いた。多少の記憶が残っているうちに書いておく。 1 …

蒟蒻問答と鎌倉仏教

1 塾講師をしていた頃、鎌倉仏教の説明をする時、禅問答の例として、落語の「蒟蒻問答」をサラリと出していた。これは受けた。 ちょっと再現してみる。 2 さて、鎌倉時代には鎌倉仏教と呼ばれる、新しい仏教の宗派がいくつも現れた。 まず、比叡山で修業しま…

昔の教え子への助言

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130812/1376320839の、昔の教え子への返信をやっと書けたので、ここに残しておく。 残暑見舞いをありがとう。その返信がこんなにも遅くなってしまったことのお詫びを申し上げたい。私の現在の仕事は夏から初秋までが最繁忙…

昔の教え子から、学部進学についてアドバイスを求められた

最後に塾で教えた生徒たちには私の住所を教えてあった。その最後に教えた生徒から、学部進学についてアドバイスを求められた。すげえ光栄だ。 彼女は明治大学附属で、頭の出来はかなり優秀で、たぶん明治大学附属に行かなかったら普通に早慶とか国立とか行っ…

ワタミが購入する前の郁文館

1 中学受験の塾講師時代の情報が頭の中に少し残っているので、 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2827 渡辺美樹理事長の学校法人 生徒に反省文100枚書かせるなどして退学者続出 〔略〕また、給料削減を実施するなどした結果、2003年から2年間で100人弱の…

老母を長期旅行へやる算段、挫折

1 老母を長期旅行へやる算段http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120418/1334756203、挫折。 我が老母は我々の望む通りには決して振る舞ってはくださらない。 金はまあ残ったから、この予算で11月あたりに嫁とどっか長期旅行に行くことにしようか。 2 嫁の父君…

歴代国語少女

1 塾で私が最後に教えた当時5年生の受験の結末を元同僚から教えていただく。名前の記憶が朧になっているので、誰がどういう結果になったかいまいち判らない。私がわりと心配していた姉弟のルックスがナイスガイな弟(お姉ちゃんのほうはみっちり教えていた)…

「用言」+「です」とか

1 標準語の東京語離れ http://www.nikkei.com/article/DGXBZO42351920Y2A600C1000000/ なんか微妙な表現が述べられているけど、これ読んで連想した。 塾講師していた頃、生徒の作文指導で「うれしかったです」「楽しかったです」という表現を使うな、と指摘…

春の嵐とか

1 本日になって、急に商売の予約が入ってきた。だいたい平年並みの状態になりそう。 2 変に来客が多い。 貸別荘の一室、照明が寿命なのだが、全部取り替えると10万円くらいになる。春休みに全く稼げていないのでちょっと厳しい。何かセンス良く安くどうにか…

「しっかり」は方言

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2906.html読んで連想して思い出したけど、「しっかり」という言葉は方言なのだそうだ。 どういう文脈で調べていたのか忘れたけど、塾講師時代に、たぶん入試問題研究で調べたのだと思う。それを知ってずいぶ…

お気に入り美少女中学生から手紙が来た

一番お気に入りだった、町田ひらくの絵を硬質にしたような美少女生徒http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100325/1269469513は、過日ウチに来てくださった美少女生徒たちhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110329/1301413432と同じクラスだった。残念ながら彼女…

卒塾式に参加

1 昨年まで塾講師していた塾からお誘いいただき、東日本大震災でとりやめになっていた卒塾式に参加してきました。ありがたいことでございます。 いくつか些細なミスをしまして、その些細なミスを翌日までずっと引きずってしまったり。こういう性分だから交友…

塾講師時代の生徒が訪ねてきた

塾講師時代最後の年に担当していた美少女小学生三人が、中学受験を終えて、ウチに訊ねに来てくれた。彼女らにとり私が良い思い出となりますように。 どこのLOのマンガですかとか思っても言わないように。 感じるところのある同志は をクリックされたし。 …

中学受験/塾のその後とか

昨年教えた生徒の中学受験の結果を教えてもらった。悲喜こもごも。 懐かしい同僚たちの声を聞き、癒される。他人は暖かい。3月に塾へ招待されたので、塾を卒業する生徒たちの顔を見に行こう。 一番お気に入りだった、町田ひらくの絵を硬質にしたような美少…

中学受験用の歴史/序

「塾」のタグを熱心に見てくれる人がいるらしい。受験生の親御さんかな。もう「塾」のタグを使うことはないと思っていたけど、中学受験用の歴史のテキストをついうっかり購入してしまったので、これを種本としてブログで模擬授業をしてみようと思う。四谷大…

中学受験用「音」「訓」区別原則

http://d.hatena.ne.jp/mujin/20091201/p1 を読んで、自分のブログに中学受験用「音」「訓」区別原則を書いてなかったかな、と、思ったが、どうもまだ書いていないようなので、受験知識としての「音」「訓」区別原則を以下に書いておく。 中学受験の「音」「…

子供に民話をちゃんと教えるべきである

こんな記事がはてブで話題に。 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100424/edc1004241836002-n1.htm 筑波大学大学院の徳田克己教授(子供支援学)らのグループが平成2年から10年ごとに、子供と21の童話・昔話とのかかわりを調査。3回目の今年は…

「教える」「伝える」の巧拙

家業を老母から教わっているのだが、わが老母は人にものを教えるのが激烈に下手であり、しかもその自覚を完全に欠くので、たいへんにアレである。だいたい老母自体が仕事を判っちゃいない。 ものを「伝える」「教える」の巧拙について。 「伝える」「教える…

バカ親列伝/受験に不熱心な親、受験の邪魔をする親

塾講師をして知ったことはいくつかある。バカ親はたくさんいること。子供の様子がおかしい時は親はたいがい輪をかけておかしいこと。 忘れないうちにいくつかメモしておく。 1 今年小6になる男子生徒。私の授業が気に入ったそうで、それが理由で入塾した。…

塾での最後の授業、終了

最後の授業、別な題材を用意しておけばよかった。最後の授業をして4時間後、生徒たちから寄せ書きをもらった。涙が出そうになった。あのまま泣いてしまうべきだった。 うちの塾は講師が辞める時に実に扱いが淡白なのが通例なのだが、今日は特別に送別会をし…

塾講師業、残り4日。「子供は純粋でいてほしい」

1 講師業、残り4日。ここに来て風邪をひいた。1年ぶりくらいで。ずっと風邪をひかないように気をつけてマスクを常にしていたのだが、つい気が緩み、4日ほど前、雨の降った日にマスクしないで電車に乗ってしまい、そしたら電車は風邪ひきだらけで、そこでうつ…

物凄い勢いで知識を生徒に注入している

塾講師として仕事するのも残り2週間ほどだ。塾では小6扱いの、学校では小5の生徒に凄い勢いで知識と思考法を注入している。自分がこんなに詰め込み型の講師になるとは講師業を始める前は全く想像していなかった。 才能のある子どもにとって、才能を磨いて…

四十九日法要と、屋形船

3月21日、最前線の友人を誘って呑む。互いに体調不良。最前線の人たちはみな無償の活動で経済崩壊しているし、この友人は私が活動できなかったぶん活動して、それで経済崩壊したから、この友人の生活をこれから先1年間支援しようと思う。自分にその経済力が…

都立高校入試、終了

2月23日に都立高校入試。合否結果は3月1日。塾講師として送り出すのはこの生徒たちが最後になる。 今年は中学受験も高校受験も校舎としてはかなり良い結果だった。直接担当した生徒はボチボチな感じだったが。 中学入試のほう、家庭のことでムダに苦労し…

中学受験の知識3

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100214の続き。 1 受験校偏差値の読み方。 中学受験で多く失敗するのは、親が見栄で受験させるケースだ。必ず失敗する。見栄に振り回される保護者は中学受験に適性がないし、子育てにも適性がない。 中学入試の偏差値表は、…

中学受験関係の知識2

1 中学受験において、生徒はどのくらいの時間の学習をするか。 私の働いていた塾では、通塾は5年生時からは週3回、算国の授業がそれぞれ約2時間、これが週2回、理社が各2時間が週1回、となっていた。塾で週に約10時間の学習をする。これに宿題が加わ…

中学受験関係の知識

1 中学受験というものへの知識をそれなりに私は蓄えたが、もう今後使用することがない。覚えているうちにいくか書き留めておく。 中学受験勉強の開始は、小学三年生の3学期2月からが一応の目安である。各塾はそれ以前からの囲い込みを図るが、それより早く…

中学受験終了、伯父の死去

1 4日間の睡眠時間が合計8時間程度、5日間で12時間程度、ライフゲージがゼロになりそうだった。どうにか中学入試終了。続いて高校入試。 2 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100116#1263580766 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091204#1259856473の続…

バカ親列伝/学大世田谷中学の校門はなぜウンコ臭いのか

1 中学入試3日目終了。成績上位者が意外に苦戦。 2 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091218#1261079529 ←この子は第一志望校合格。この子の両親はどうやらこの受験期に離婚したらしく、家族の応援がほとんどない状態で受験し、合格した。よく一人で頑張っ…

最後の中学入試、初日

1 今回、成績下位クラスの一番厄介な生徒が早々と合格を決める。 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090719#1247939384 ← この子は第一志望校合格。今までバラバラな家庭だったが、中学受験を通して家族が一体となり、娘は志望校合格。なんていい話だ。 http:…

明日から中学入試

今度こそ塾講師として最後の中学入試。今年の生徒はひどく幼い生徒やら、全力でサボる生徒やらが多かったが、各自相応によい結果となりますように。 感じるところのある同志は をクリックされたし。 画像はhttp://piapro.jp/content/bs8oa8f6p3y8d4vt (櫻木…

センター試験と中学入試

センター試験の今年の内容が公表された。私が大学受験生の時はまだセンター試験というものはなかった。共通一次の世代だ。化学に苦しんだ記憶がある。 塾講師として別な目で見ると、センター試験の社会の内容は、中学入試とだいたい7割くらいかぶる。ようだ…

塾では今年もバカ親に振り回される

今年も塾ではバカ親に振り回される。昨年よりバカ親の数は少ないと思っていたんだが、深刻なバカ親は二人も相手していればお腹いっぱいだ。あとどうにも宿題をしないダメ生徒が複数いるんだが、こいつらはある意味自分と良く似ていて、ああ、天罰かなあ、と…

読書するたびに思うこととか、塾講師するたびに思うこと

ここんとこ色々本を読んでいるんだが、新しい本を読んで新しい知識を得て「面白いなあ」と思うたび、「けどこの本で得た知識、俺の人生に何の役にも立たないんだよなあ」とも思い、溜息が出る。せめて高校生の時までに丸山真男を知っていれば、とも思う。悔…

バカ親列伝/全力で娘の受験の邪魔をする寒々とした母親

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091218#1261079529の続き。寒々とした母親が、唐突に帰省すると言い出して、強制的に受験生である娘を冬期講習会不参加させやがった。この母親は全力で娘の受験の邪魔をしている。娘はまじめで努力家で良い子なのだが。そん…

バカ親列伝/寒々とした母親を持つ少女

彼女を昨年の11月から担当している。 「論説文を読むのが苦手なので、何か本を貸してほしい」と言っていた小6女子生徒がいた。島泰三『親指はなぜ太いのか』あたりが順当だろうと思っていたが、部屋の中をなんぼ探しても見つからず、貸せずにいた。とり急ぎ…

バカ親列伝/受験半年前からバカ親になった母親

その母親は利口な人だと思っていた。娘はそこそこ努力家だが、思考にウロがあり、めちゃ優秀、とは言えない。努力しても伸びる限界はおのずと見えている。 5年生時後半から担当した。志望校はずっと不確定だったが、四谷大塚偏差値で50〜55くらいの学校に入…

バカ親列伝/セレブ親は、子供に鼻水のかみ方すら教えない/いかにして両手で鼻をかむか

1 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080503#1209755405の続き。タイトルの「セレブ」という語は揶揄。 ちょっと確認しますが、このブログを御覧になっていらっしゃる諸姉諸兄は、鼻水をかむ時、ちゃんと両手でかんでいらっしゃいますよね? リンク先の記事を…

教えにくくて成績の伸びない、しかしバカではない生徒

今年は教えにくくて成績の伸びない、しかしバカではない生徒が複数いる。こいつらは下手に自分の頭で考え、作業を作業として行なうということができない。下手に考える以前に作業を作業として行なうことにより身につけないとならないことが基礎学習において…

受験と生理

1 今年の中学受験の生徒には生理の重い子がいて、「女の子は大変だなあ」と改めて思う。この子は現時点で入試演習して合格点を採っているからたぶんあまり心配はないだろうが。 2008年の受験ではたくさんの生徒を担当していたが、生理の重い子はいなかった。…

自分は後輩を育てるのがヘタなんだろうか

非受験学年を自分から新人講師へ担当換えしたら、びっくりするほどクレームの嵐。生徒や保護者から少しは不満も出るだろうとは予想できたがこれほどとは。まあこの新人はあまり利口じゃないとは正直思っていたんだが、それはそれとして、自分はひょっとして…

「ゆとり教育」と兵隊作り

以下メモする。 1 http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ziminntoudaizannpaisasesyonoyoronn%20koizumi%20abeseizihenosinnpann.html 大戦争並みの殺人社会 F 貧困の問題としては、自殺者が年間3万人以上が11年続いている。10年間で30数万人が自殺する…

「現代文」の授業は何のためにあるのか

http://d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20090813/1250130867をざっと読んで、自分の思うところを以下書く。 1 「現代文の授業は何のためにあるのか判らない」というのは高校まで私も思っていた。大学卒業後かなり長く思っていた。大学受験の「現代文」は今ど…

バカ親列伝/文部大臣賞をとっている生徒

小6生女子で、成績の悪い生徒だが、絵が好きだという生徒がいる。マンガ家になりたいとか言っている。絵が好きだという話は以前から聞いていた。今日、担当から聞いたところによると、絵で文部大臣賞をとったことがあるという。 じゃあ芸術の道に進ませろよ…

「詩」の未来と、日本人の言語能力を著作権法が侵蝕している件について

中学受験から「詩」がほぼ消えかけている。ていうか消える。「詩」人は「著作権」についてとくにやかましく、つまり入試問題に使用される際に著作権を主張するので、受験校としてはうぜえから「詩」を出題することを避けることとなる。ところでこんなことを…

生徒に厄除けのお守りをあげた

うちの生徒がばったんばったん病気で倒れていて、その一人が腹痛が長く、なかなか治らないので、同情して自分用に持っていた厄除けのお守りをあげた。 その翌日から、今度は自分がひどい腰痛に悩まされている。 感じるところのあった同志は をクリックされた…

「けものへん」と「てへん」

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090425#1240591589に思いの他ブックマークがついて嬉しい。初等教育がもう少しどうにかなるといいね。 で、国語指導していて「うひゃ」と思う件、続ける。 「ひらがな」「カタカナ」がマトモに書けない生徒、「しゃしゅしょ…

日本の小中学生は「日本の民話」を知らない

1 昨年の小6生は、ひらがなカタカナがまともに書けない生徒が(成績とは無関係に)かなりいてものすごく難儀した。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090414#1239655178 受験直前にひらがなとカタカナの指導を繰り返ししたが、なかなか直らず、バカじゃねえ…