カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

育児

シルバーウィークの疲労

1 娘が昨日から、匍匐前進できるようになった。後退は前進より簡単なようだ。「はいはい」までもう少し。 2 毎年、シルバーウィーク前後は疲労が2回目か3回目のピークを迎える。 今年は老母が錯乱していた時間と日数がわりと少ないのと、疲れさせる客が少…

アンパンマンの驚異

1 http://anond.hatelabo.jp/20130829201531を読んだ。 我が娘はアニメのアンパンマンも絵本のアンパンマンも見たことはないんだが、「黄昏泣き」していた時期、アンパンマンの人形を与えると(少なくとも一時的には)泣き止んだ。 乳児はああいうデザインの…

生後3か月目強の娘の状況

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130325 の続き。 1 生後3か月目くらいから、娘は「言葉のような何か」を言い始めた。というか、本人は喋りたいんだろうなあ、という感じで、「あー、うー」という乳児の言うアレがわりと多くなった。それ以前はなかった。と…

黄昏泣き、さらに続き

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130228/1362056059の続き。 1: 生後3か月強の娘は、午後5時半以降「黄昏泣き」が始まる。午後6時半以降はあやしても泣き止まない。 ので、我々は夕食を5時代にしている。 子供を寝付かせてから、午後8時くらいに夕食をと…

我が娘の結婚は25歳で決めてほしい

1 【ショートコラム】結婚は25歳で決めなさいhttp://blog.livedoor.jp/kotolier/archives/51864330.html というのを読んだ。 異性との出会いがあるのはだいたい25歳までで、そこまでで出会った異性の中から結婚相手の候補を上げ、そのつもりでつきあいなさい…

「黄昏泣き」続き

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130224/1361712728の続き。 1 娘が「黄昏泣き」しているとき、旅行中の老母から電話があった。電話内容はくだらないというか意味不明ないつものそれだったが、ちょうど私が膝の上に娘を抱いていて、娘が黄昏泣きしている最…

黄昏泣き

我が娘は午後6時半ごろになると泣き出す。 これは「夜泣き」ではなくて「黄昏泣き」というものだそうだ。生後3か月目くらいでしばしばある現象なようだが、我が娘は生後1か月目くらいから「黄昏泣き」をしている。 「黄昏泣き」の原因は不明らしいが、おそら…

子育て四訓

一年くらい前に見たツイートだけど「乳児は肌を離すな。幼児は肌を離して、手を離すな。少年になったら、手を離して目を離すな。青年期に入ったら、目を離して心を離すな」今読んでいた本に書いてあったの。昔から言われている子育ての知恵だそうです。とて…

生後一か月の乳児のおんぶは、危険である

1 生後一か月の乳児のおんぶは、危険である。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055365510 先日、我が嫁が少しの間不在して老母に我が娘を預けていた際、我が老母が内緒で我が娘をおんぶしていた。それを嫁が目撃し、娘の頭がカク…

「偉くなろうと思うな」と老母は我が娘に言った

1 嫁と娘が、我が家に来た。老母は有頂天。 有頂天なので、早速老母は、「偉くなろうと思うな、偉くなるとウチに戻らなくなる」と我が娘に呪いをかけた。 私はこの呪いに生涯苦しめられたので、娘に「どれだけ偉くなっても構わない」とことあるごとに呪をか…

旧正月と「里帰り」の終了

1 昨日、14日は、だいたい、45センチくらい雪が積もった。 昨日、朝から雪がゴンゴン降っていた。昼の時点でまた老母と喧嘩して、仕事場から「離れ」へ戻った。「離れ」の駐車場所の積雪が凄すぎた。どうしようか少し考え、村を巡ってみた。消防団の従弟に、…

娘の今後18年間を夢想する

1 自分の人生、どんだけ墜落してもおかしくなかったんだが、この程度のところで人生を終えることができそうだというのは、まあ、運がいいんだろうなあ。切ないけど。 2 自分の中学までの生活が相当惨めだったのと、自分にそれなりに中学受験教育のスキルがあ…

あれは「児童ポルノ」だけど「児童虐待」じゃないと思う

1 三次元のナマモノの話は私はあまりついていけないし、下手に発言してもいいことがないけど、http://togetter.com/li/437461 を読んで思ったこと。 2 娘が生まれる際に、病院で、「お父さん、カメラを用意しておいてください、出産直後にお子さんを撮影して…

嫁の「里帰り」

1 嫁は「里帰り」で、嫁の実家で生活している。ウチから嫁の実家までの距離は自動車で30分くらい。私はだいたい毎日嫁の実家に行って、嫁と娘の顔を見てきている。 娘の顔を見たさに、ではなく、我が老母と同じ場所にいるのが嫌さに、というのが大きい。とは…

出生届とか

1 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20121218/1355832229の件。何があったのか語れる精神的余裕が生まれ、事態がどう転ぶのかだいたいの目処がついたので、ざっくり書きおく。 1月18日の午前に、娘の出生届けをしました。名前を記載する際、字の確認を求められ…

親というはバカなものだ

1 娘の生後6日目でつくづく知った。親というのはバカなものだ。 というか俺がバカだ。 何をしたかは口をつぐんでおく。娘への暴力とかそういうことでは全然ない。が、想像が悪い方向へ働く。激しい自責の念が。 良い方向へリカバーできればいいけど。 2 今日…

嫁の出産に付き合って気づいた事のメモ

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20121212/1355322509の続き。 嫁の出産に付き合って気づいたことのメモ。 1;私は自営業で今がオフシーズンだから嫁の出産にずっと付き合えたが、これで給料取りだったらこんなに付き合うのは難しい。シングルマザーが出産す…

娘が生まれた

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20121211/1355228956 の続き。 1 朝起きると、眼鏡がないことに気付いた。どこかに置き忘れたようだ。私は軽度の乱視で、眼鏡がなくてもまあ見える。 父母の住む店舗で朝食をとる。我が老母から病院へ行く前に墓参りしておけ…