カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

実は安倍晋三への俺的評価が少しだけ上昇している件

1

以前、
http://kamayan.hatenablog.com/entry/2017/06/09/221842
という記事を書いた。
が、その後、森友・加計学園スキャンダルで、今のところ、死人は出ていない。そのことをもって、安倍晋三への俺的評価が少しだけ上昇している。

2

小泉純一郎政権だったら、ばっすんばっすん、関係者が不審死していた。
小泉純一郎政権時代の不審死のラッシュについては、もっとずっとたくさん検証報道・検証調査されていいと思う。

3

小泉純一郎政権にスキャンダル関係不審死が大量にあり、安倍晋三政権では少なくともスキャンダル関係不審死が(俺の記憶する限り)ないのは、安倍晋三の方が悪党としての根性がなく、小泉純一郎は凶悪に悪党だったということなのだろう。
小泉純一郎にとって安倍晋三小泉進次郎政権までの繋ぎなのだろう。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ロビイ関係で、方法論的に覚えていることのメモ

id:banzaicさんが、奈良の地方政治への統一協会による汚染http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20170721を危惧して、ロビイを検討されていらっしゃるようなので、どの程度役に立つかどうかわからないが、役に立つかもしれないメモを以下記す。

1

「何がどう問題なのか」は、A4用紙1枚くらいの分量にまとめる。
ざっと俺なりに構成を記すと
1-1;奈良県の地方政治に統一協会が入り込もう・影響を与えようとしているのを危惧する。という見出し。
1-2;具体的にこういう人がこういうことをしている。という事実報告。
1-3;統一協会はどういう害悪を過去になしたか、できるだけ客観的に記す。
1-4;このまま放置したらどうなることが予想危惧されるかそれなりに詳細に記す。
1-5;「こういう人」についての詳細情報と、「こういうこと」についての詳細情報。
これはweb(ブログ)にも記し、奈良の関連の人へツイッターでもフェイスブックでもメールでも送る。

2

ロビイ(対政治家説明)では「リアルな対面」は大切だ。
粗く言うと、意見している人物がどういう人物か、信用に値するかどうか、ロビイされる相手方もこちらを値踏みする。狂人でなく最低限の社会人的マナーを持っていればここはクリアできる。
逆に言うと、「社会人的マナーを持たない狂人寸前な人」や「自意識ばかり異様に肥大した狂人寸前な人」が政治家にくだを巻くケースはけっこうあるので、そういう狂人ではありませんよ、ということを示せれば合格だ。
政治家(市議会議員とか)相手だったら、相手のブログとか目を通したうえで、「この人なら話通じるかな?」と感じた人から面会予約を取り付けて、上記A4用紙1枚分について当日説明するのが望ましい。
面談して「わりとこの人とはウマが合いそうだ」と感じたら、その人から「誰にロビイしたらいいか」などの作戦案を聞くのは上策だ。

3

ロビイは一人だけで行なっていると疲弊して心が折れる。政治家の相棒がいればできることは何倍にも広がる。作戦案を聞くだけでも一人で考えているよりずっと望ましい。
政治家に限らず「心が折れないための仲間」が一人二人いると、継続できる。
ロビイは図太い方が巧くいく。あまり繊細になりすぎないで、てきとうに図太いふりをできると望ましい。
どのみち野良ロビイは「趣味」の範囲だ。嫌気が差したらその時点で終了する、と初めから決めてかかった方が良い。
政治家と酒を酌み交わせるくらいの関係になるとそれはそれで別世界が広がって面白くなる。

4

政治勢力的に統一協会と敵対している政党は共産党だ。だからどこからロビイかけて良いのか判らなければ、まずは共産党市議町議議員あたりから始めるのがいいかもしれない。
民進党はたまに統一協会に先にロビイされていて巧くいかないことがある。
自民党は他の政党より地元密着度が高いことが多いので、たとえば血縁とか地縁とかで何か縁があるのなら、そこを伝って会うのが理屈上は望ましい。

5

冒頭A4用紙1枚の意見書は、地元マスコミ関係全部に送るのが望ましい。地方局のwebページからたいがいメールを送れる。メール送付でいい。
統一協会のことに詳しい記者やweb有名人にも送信しておく方が良い。
「やや日刊カルト新聞」あたりが興味を示してくれたら、たぶん別なステージへ移行する。
他にもカルト問題に強い記者は色々いるはずだけど、今はぱっと思い出せないので、見つけたら送る、というのを繰り返すのがいい。
性教育運動をしている人たちは、基本的に統一協会と対立しているから、味方だし、情報を欲しているはずだから冒頭A4用紙の情報を届ける方が良い。
ブログランキング・にほんブログ村へ

嫁との会話と森友学園事件

1 ちょっと前

俺「この森友学園が異様に安い金額で土地購入した事件あるじゃん? ネットだと話題騒然だけど、テレビには全然出てこないよね。安倍晋三が報道抑えているんだよね」
嫁「ふうん」

2 数日前

俺「森友学園スキャンダルって、朝日新聞のスクープだけど、籠池理事長を口説き落とした菅野完ていうジャーナリストがすごく重要なんだ。」
嫁「ふうん」
俺「それで思い出したけど、俺、菅野完と携帯電話番号交換しているんだ、ほらこれ」
嫁「ふうん」

3 昨日

俺「籠池理事長の答弁の時、隣にいた代理人て、俺たちの結婚式に来てもらう予定だった人だよ」
嫁「ああ、山口貴士さんて人ね」

4 今日

俺「籠池理事長に枝野幸男さんが質疑したそうだね」
嫁「昨日の話ね」
俺「森友学園事件のジャーナリストと携帯電話番号交換しているだの、籠池理事長の代理人と知り合いだの、枝野幸男さんと知り合いだの、嫁さんが相手でなければ、頭おかしくて入院を家族が検討するような話だね」
嫁「統合失調っぽく聞こえるね」
俺「集団ストーカーがどうこう言いだすレベルでやばく聞こえるよね」

youtu.be

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

「野党を全力で誹謗することこそ国益」と信じる東アジア後進国家主義者への、あるべき民進党の構え

1

枝野幸男さんあたりは俺と以下の危機感覚共有しているんじゃないかなあ、と勝手に想像するんだけど。

2

民進党は、お育ちのおよろしい学歴エリート層に人材が偏っていると俺は危惧する。
なので、「自分たちが、悪意に満ちた全力の誹謗の嵐の渦中に入る」ことへの想像力と危機感覚が政党レベルで足りないと思う。民主党時代もそうだった。
民進党は、お育ちのおよろしい学歴エリート層が人材の中心なため、自分たちの立ち位置も政治学部教科書的理解をなさっていて、自分たちが全力の悪意の対象となるとはあまり想像していない。(政治学部教科書に何が書いてあるか知らないけど、野党第一党が国民運動レベルの悪意の対象になるとは書いてないだろう。)
民進党を誹謗している人々は、野党を誹謗することが国益だと固く信じている人々であり、そう信じる人の絶対数は感覚的には国民の1割から2割くらいいて、この方々が熱心に産経を購読し「正論」や「will」を購読なさっていて、この方々の多くが「日本会議」関連宗教団体に関わっていて、web街宣を熱心になさっていらっしゃる。

3

という上記危機感を俺と共有している民進党議員はすげえ少ないみたいで、議員スタッフは当然ながら議員より頭の出来も情報収集力も空気の読み方もたいがい劣るので、上記状況を想像できない人が多数派じゃないかなあと俺は思う。

4

もう20年近く前、民主党スタッフの会合にちょこちょこ顔を出していた頃、俺は上記のように感じていた。当時の民主党スタッフはその後地方議員とかになったようだが、根の感覚は変わってないだろうと想像する。

5

お育ちのおよろしい民進党の人たちは「素朴に」自分たちは自民党に代わりうる政治勢力だと「素朴に」信じていたりする。
なので民進党代表選が「盛り上がらない=国民の注目を浴びない」のを「素朴に」嘆き、「盛り上がる=国民の注目を浴びる」のを「素朴に」期待する。
馬鹿かと。
注目されまくりだ今回は。今回の代表戦がお前らの望んだ光景だ。

6

蓮舫さんの二重国籍は、「悪意を持った誹謗者」が思い付きで書いて炎上させた馬鹿ネタだ。
政治家集団たる民進党は、「全力の悪意で誹謗されるとしたら、突っ込まれどころはどこか」と代表戦前に検討しておくべきであり、「二重国籍」問題についてある程度の共通見解を事前に用意しておくのがベストであり、とはいえ事前に用意できないのなら緊急ホットライン的に共通見解を急遽作り上げ党末端まで伝達する仕組みがあってしかるべきだ。

7

党首選代表戦にはどうしても「遠心力」が働く。「遠心力」が働くことは事前にわかっているのだから、「遠心力の限界はここ」と事前協議したうえで党首選代表戦を打つべきであり、事前協議の限界を超えて「遠心力」がマスコミ的に煽られだしたら緊急ホットライン的に会合を持ち、党としての統一見解というか、議論枠の限界を示すべきだ。別な言い方をすると「その件については我が党はこう考える、あるいはここからここまでの枠の中で考える、あとは国民の方々の意見を聞きたい」と表明する仕組みを作っておき、そういう表向き表明とは別に「子飼いの」信用できる記者(新聞記者はまったく頼りにならないから雑誌記者を子飼いにすべきである)に「君にだけ本当の気持ちを伝えるのだが、もちろん我が党は本当のところはこういう方向へ世論誘導したい」と伝え、世論を誘導しつつ喚起させるべきである。*1

8

国家元首の交代期に他国が戦争を仕掛けようとするのは中世近世社会では当然のことであり、「野党を誹謗し野党を潰すことこそ国益」と信じる日本国内中世主義者の人々にとって野党代表戦とは野党を潰す好機であると捉えられているのだから、それへの対処は民進党は代表戦前にちゃんとしておけと思うし、今からでもちゃんとしろ。

9

二重国籍を悪と考えるのは国籍血統主義な東アジア後進近代国家主義・東アジア中世国家主義による偏見だ。この偏見により得られるメリットはない。この際、国籍血統主義から国籍出生地主義に切り替えを図るほうが、経済政策的には有利ではないか。もちろん民進党はそこまで踏み込めないだろうが、「有利かもしれない」という提示をするところまでなら「民進党らしい」と言える。

10

余計な話だが、イギリス元首はドイツ人の子孫だ。名誉革命後王政復古したイギリス王はオランダ人だ(その結果、意図せざる偶然によるが、ヨーロッパ経済中心部はオランダからイギリスに変わった)。ロシア帝国エカテリーナ女帝はドイツ出身だ。フランス皇帝ナポレオンの出生地はイタリアだ。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

*1:残念ながらこういうメディア世論喚起戦術・メディア世論誘導戦術については枝野幸男さんと全然意見の一致を見ない。残念ながら俺は枝野幸男さんを説得できるほどのメディア経験値・メディア内ヒエラルキーを獲得しなかった。だから俺の提言はメディア戦術論に関してまったく枝野幸男さんに届かない。

8月6日なのに、広島原爆被害者追悼のサイレンが鳴らなかった

1

いつもだと8月6日朝には広島原爆被害者追悼のサイレンが鳴るのだが、今年は鳴らなかった。
ということに我が嫁が気付いた。
安倍晋三政権だからかなあ、とか俺は安易に考えるのだがどうなんだろう。

2

追悼サイレンは自治体によるらしい。
http://kitao.air-nifty.com/blog/2012/08/86915-0908.html
たしか現在、われらが首領様であらせられる安倍晋三さまが富士河口湖町に避暑にいらっしゃっているので、戦争の暗く残酷な事実に全く向き合うことのできない安倍晋三さまのお御心を忖度して広島原爆追悼のサイレンを鳴らせなかったのかもしれないなあとか思うけど、どうなんだろうね。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

俺の性的偏見から見た、民進党の弱点

1

蓮舫さんが党首選に立つならそれで民進党内ではほぼ決まりだろうなあ、と思った。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160803/k10010619171000.html
蓮舫さんには面識はないが都議会で表現規制関係ですげえ揉めていた頃、蓮舫さんが規制反対派としてすげえ動いてくださったという話は聞いている。

2

強力な野党党首候補が実力をつけてくると、なぜかマスコミや党内野党や非野党支持者がその野党党首候補を都知事選に出して国政から隔離したがるという傾向がある。今回の都知事選直前の蓮舫さんに対するマスコミなどの動きがそうだし、民主党政権になる前の菅直人に対してのマスコミや党内右派の動きはそうだった。なんだろうねアレ。

3

蓮舫さんが野党共闘を見直すとか報道が来たけど、この報道信じていいんですか。情報戦と違いますか。なんだよこれ。http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000080563.html# 

4

以上とは関係ないんだが、以下は俺の性的偏見なんだが。
民主党時代からずっと思っているんだが、民進党の女性議員はなぜかみな痩せぎす型だ。性的偏見表現すると、鶏ガラ型の女性ばかりだ。
日本の女性の半数は太っちょ体形のはずだと俺はそれはそれで性的偏見を持っているんだが、社民党系の女性議員はわりと太っちょというか骨太型というかそういうおばさま体形の議員さんがいらっしゃったのを俺は記憶しているが、民進党の女性議員て、少なくとも有名どころは鶏ガラ的体形な人ばかりな気がするのだが、どういうわけだろう。
太っちょ体形・ぽっちゃり体形の女性議員を許容できない何かが旧民主党・現民進党に政党的弱点としてあるように俺は思う。

5

俺は性的対象としての若い女性としては痩せぎすのほうが好きだが、性的対象ではないおばさんとしては太っちょのほうが見ていて安心する。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

facebook民進党系グループの「内藤誠治」問題を記す

1

facebookで「民進党民主党)支持者」の「グループ(という仕組みがある)」は、現在6グループくらい俺は確認しているが、そのうちの5グループは「内藤誠治」という人が管理者になっている。
この人は 「田中武繁」 https://www.facebook.com/takasige.tanaka?fref=grp_mmbr_list とセットで管理人になっている事が多い。「田中武繁」はほとんど投稿していない。
「田中武繁」は民主党愛媛県支部連合関係者なようだ。よって「内藤誠治」もその関係者だと思われる。

2

内藤誠治」は野党共闘反対派で、原発推進派で、他の投稿者の議論を封殺しようと過干渉する性格があると感じる。
通常のfacebook利用者は、《民進党は、facebookでの支持者対応をこの「内藤誠治」に任せている。》と誤解するだろう。
これは民進党にとって良くないことだ。対策が必要だ。

3

内藤誠治が管理している民進党系グループの「管理者」ページは以下で確認できる。
https://www.facebook.com/groups/supporters.minsyuto/
https://www.facebook.com/groups/humanrights.dpj/admins
https://www.facebook.com/groups/minsyuto.ohen/admins
https://www.facebook.com/groups/peoples.lives.first/admins
https://www.facebook.com/groups/taminokoe/admins
なお、上記グループに登録している民主党民進党)議員たちは、基本的には、「内藤誠治」が一方的に登録したもので、議員の意思で登録したものではないようだ。
俺自身のfacebook上での視界は、上記グループから離脱すればストレスがなくなるが、「民進党」で検索して辿り着いた純朴な民進党支持者・潜在的民進党支持者が上記グループに登録して、その息苦しさに民進党に嫌気を指してしまうことを俺は危惧する。
よってこの危惧がどうにか片が付くまで、《「内藤誠治」問題》として自分は抱えることとする。

4

民進党の広報戦略(の不在)、web対策の不在を危惧する。

5

俺は人への好悪感情が激しい。

6

愛媛民主党は現時点では野党共闘反対なようだ。https://twitter.com/supportv4d/status/713347031729721344

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。