カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

ササクレYUKOさんへ私信。

ササクレYUKOさんへ。ササクレさんのブログには「荒らし」が来たみたいだから、コメント欄は新規投稿停止したほうがいい。
「規制反対派」との対話を継続して下さるのなら、たとえば私の管理する掲示板があるから、そっちに移動したほうがいい。「荒らし」の相手をするのは全くの人生のムダだ。精神衛生にも良くない。
私の管理する掲示板 → http://jbbs.livedoor.jp/news/535/ http://jbbs.livedoor.jp/study/1274/
以下のまとめは、概ね妥当です。
以下の「1」は、違います。後刻、詳述します。[13:45]
以下の「5」には私は賛成しませんし、理性的な人間なら主張しませんし、考えの浅いバカな意見だと思うので「規制反対派の総意」と見なされるのは困りますが、あとは概ね妥当です。

http://hetare.seesaa.net/article/3754351.html
1.反対派の大多数が、レーディング、ゾーニングの統一規格の徹底・厳罰化には賛成であること。現在の各県の条例ではなく、国レベルでの、レーディングなりゾーニングの徹底には賛成。子供に性的なメディアを見せる危険性は認知している。
2.反対派と嫌がらせ行為を続けている「愉快犯」は、別物である。
3.児童ポルノアニメは、性犯罪と互換性がない。
根拠1
>>重要犯罪認知数(強姦) 1965年 6648件 2004年 2176件
http://www.moj.go.jp/HOUSO/hakusho2.html http://www.npa.go.jp/toukei/keiji20/hanzai.html
少なくとも性情報の流通量と犯罪の発生頻度の間には相関関係は存在しない、ポルノ規制が犯罪抑止に役立つというのは根拠のない主張である。
根拠2
勉強会では、日本の倫理観が崩れている、という話があったが、性犯罪は、世界屈指の少なさである。
http://www.nationmaster.com/graph-T/cri_rap_cap∫=-1
4.今回のメディア規制は、憲法違反である。※「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。公的検閲は、これをしてはならない。」
5.現実の少女」と「空想上の少女」に性的興奮を覚える小児性愛者から創作エロを取り上げることは危険である。なぜなら、創作エロで性欲をコントロール出来ていても、それが禁止された場合現実の少女に性欲が向く可能性があるからである。
6.署名書の記述では、具体的な「規制内容」が一切書かれていない。具体的な規制内容&科学的根拠を掲示してほしい。
7.賛成派と反対派合同の勉強会を開いて欲しい。

以上、マンガ規制反対運動家から。 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050518/1116440738 の続き。
付記。リアルな商業的児童性的搾取↓のニュース。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1054220102/623
「接待」で大手企業がやっているとの観測あり。
さらについでに書いておくと、タイ・フィリピンの「商業的性的搾取」サービスは、元来、米軍相手のサービスとして登場した。

自民党の毒電波

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050516/1116265851の続き。
そんなことよりちょいと見てくれよ。自民党メルマガが届いたんです。自民党メルマガ。そしたら毒電波がめいっぱいで読めないんです。で、よく見たらなんか、

=================================================================
 (1)  【募集】過激な性教育ジェンダーフリー教育を考える
         シンポジウム&展示会
=================================================================
「過激な性教育」及び「ジェンダーフリー教育」は、男女共同参画という美名に隠れ行政や学校の現場に忍び込み正当な地位を確保しようとしています。わが党はこの教育が家庭と日本社会を破壊する考えであることを明確にし、学校教育の健全化を図るために、シンポジウムを開催します。シンポジウムの開催と前後し、
教育現場で実際に使われていた過激な教材をはじめ、数々の資料を実際にご覧頂く機会を設けましたので、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。
【シンポジウム】
◆日時 平成17年5月26日(木) 16:00〜17:40頃
◆場所 自由民主党本部 8Fホール
◆出席予定者:
・過激な性教育ジェンダーフリー教育に関する実態調査プロジェクトチーム
 座長  安倍 晋三
・過激な性教育ジェンダーフリー教育に関する実態調査プロジェクトチーム
 事務局長  山谷 えり子
高崎経済大学助教授・新しい歴史教科書をつくる会 会長 八木 秀次
・東京都議会議員 古賀 俊昭
・元東京都立学校経営アドバイザー 鷲野 一之
【展示会】 *土・日を除く
日時:平成17年5月26日(木)14:00〜5月31日(火)17:00
場所:(26・27日)自由民主党本部 901号室
   (30・31日)自由民主党本部 508号室
【お申込について】
 どなたでもご参加いただけますが、事前申込みが必要です。
 住所、氏名、年齢、性別、電話番号をご明記の上、
 (1)FAX:03− 3581−6450へお送りいただくか、
 (2)電話:03−3581−6560へお問い合わせ下さい。
 当日は名刺受付とさせていただきます。
http://www.jimin.jp/jimin/info/jender/symposium.html

とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、ジェンダーのスペルも書けないくせにシンポジウムなんて開いてんじゃねーよ、ボケが。「jender」って何だよ、「jender」って。「社会的性差」を意味するのならgenderだろ。「jender」とは何語だそれは。なんか安倍晋三とか山谷えり子とか八木秀次とか古賀俊昭とかいるし。統一協会勝共連合日本会議系がそろって、宗教カルトに騙されているバカどもを集めてシンポジウムか。おめでてーな。よーし安倍ちゃんジェンダーフリーを攻撃しちゃうぞー、とか言うんか。もう見てらんない。お前らな、フリースピーチキャンペーンをパクった青いリボンやるからその議員バッヂ外せと。
日本の与党ってのはな、もっと品格と知性があるべきなんだよ。脳味噌にウジの湧いている宗教カルト議員はすっこんでろ。
安倍晋三は本当に「ジェンダーフリーの実態」を調べたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。「ジェンダーフリーの実態」を調べる前にまず英語の辞書を開けっつうの。お前、「ジェンダーフリー」とだけ連呼していればあとは統一協会勝共連合日本会議が全部やってくれるから御輿に乗ってるだけなんちゃうんかと。