カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

栃木/安倍晋三と規制集団の謀略

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051220#1135064898 の続き。自民党HPから。

http://www.jimin.jp/jimin/daily/05_12/19/171219b.shtml
【平成17年12月19日】
■ 党「犯罪から子どもを守る」緊急対策本部が栃木県今市市自治体関係者らと意見交換
 逢沢一郎幹事長代理を本部長とする党「犯罪から子どもを守る」緊急対策本部は19日、今月2日小学1年の女子児童が何者かに殺害された栃木県今市市を訪れ、〔略〕視察を終えた一行は夕方総理官邸を訪れ、安倍晋三官房長官「『犯罪から子どもを守る』ための緊急提言」を提出した。

犯人の捕まっていない、極めてカルト殺人くせえ栃木女児殺人事件解決に、マンガ規制・ゲーム規制がどう役に立つっつーねん。
安倍晋三が関係するカルト宗教を規制するほうがまだ効果ありそうに思うんだが。つーかカルトに繋がっている連中が自分で女児殺害してマンガ規制論・ゲーム規制論展開しているようにすら感じるのだが。

http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2005/pdf/seisaku-019.pdf
「犯罪から子どもを守る」ための緊急提言
平成17年12月19日 自由民主党 「犯罪から子どもを守る」緊急対策本部
今後取り組むべき課題
1.青少年の健全育成環境の整備
 女子児童を対象とした犯罪増加の背景には、児童ポルノや暴力的なコミック、過激なゲームソフト等の蔓延の問題が指摘される。
子どもを対象とした性犯罪を封じ込めるには、青少年のみならず、成人にも悪影響を与えるこうした児童ポルノ等が事実上野放しにされている現状を改革する必要がある。
すでにいくつかの都県や政令市はこうした児童ポルノ等を条例により規制しており、自由民主党としても「青少年健全育成推進基本法」の制定に向けた取り組みを進める。
同時に、政府においても内閣府を中心に時代を担う青少年の健全育成に対する世論の喚起に努める。

警察天下り団体増設提言だから、栃木女児殺人にも警察が絡んでんじゃねえの?
赤坂小学生監禁事件は「ヤマザキ」が警察関係者だったから報道も捜査も強引にストップした、と言われているよな。

逢沢一郎

逢沢一郎は三世議員、自民党「過激な性教育ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクトチーム」座長。ということは勝共連合系か。松下政経塾一期生。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E

警察と自民党と規制派連中と安倍晋三は逝ってヨシ!と思う同志は、をクリックされて下さい。