カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

再掲。共産党質問を、しつっこく宣伝

筆坂秀世氏の本を取り上げたらhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060525#1148495074変なコメントが湧いたので、しつっこく共産党国会質問をここに宣伝しておく。以下の4つの国会質問は、いずれも共産党議員による質問である。
変なコメントを書いた共産党支持者の方々は当然に、私の30倍くらい以下の国会質問をくりっかえししつっこく宣伝してくださっているものだと信じる。揶揄だけど。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793

続きを読む

住吉会と栃木立てこもり事件

栃木立てこもり事件て覚えています? あれは住吉会の事件で、「日本青年社住吉会)」西口茂男が「説得」に行った。立てこもり犯は不思議な死に方をしたが、たぶん公安か住吉会に殺害されたんだろう。
以下、当時の記事を資料としてアップする。

2004年05月19日(水)〔共同通信
立てこもり、丸1日が経過 栃木県警室内の女性を説得
 宇都宮市一条のマンションで18日午前起きた発砲立てこもり事件は、指定暴力団住吉会】系組員畠山武人容疑者(41)が栃木県警の説得に応じないまま丸1日が経過、19日午前もこう着状態が続いた。
 畠山容疑者が携帯電話や呼び掛けに応じなくなったため、県警は室内にいる女性に対し「畠山容疑者がけがをしているなら、病院に連れて行かなくては」などと説得を続けている。
 現場周辺の国道は約700メートルにわたって封鎖されたまま。マンション北側の市立一条中学校は、19日は臨時休校とし、付近の商店や銀行も休業した。周辺住民は知人宅や市内の施設などに避難を続けており、市民生活にも影響が出ている。
更新日時 : 2004年05月19日(水)16:50

2004年05月19日(水)〔共同通信

立てこもり、30時間超す 市民生活への影響続く

 宇都宮市のマンションで起きた発砲、立てこもり事件は、銃をもった指定暴力団住吉会系組員畠山武人容疑者(41)が発生から30時間以上籠城(ろうじょう)を続けており、栃木県警は19日午後も粘り強く説得を続けた。
 畠山容疑者は立てこもり直後は「(室内の)女がけがをした」として、発砲した【神奈川県警】*1に謝罪を要求していたが、19日朝までの電話などのやりとりで、撃たれたのは自分で左腕と左足をけがした、と話した。
 また当初は女性が2人いるように話していたが、電話に応じている女性は1人だけで、県警は室内にいるのは畠山容疑者と女性1人の計2人と判断。女性を通じた説得も試みている。
 現場は東武宇都宮駅から約500メートルの、交通量が多い幹線道路沿い。周辺の通行止めで路線バスも迂回(うかい)を強いられるなど、市民生活への影響も続いている。

組員立てこもり:女性の被害回避で突入断念 栃木県警〔毎日新聞

 宇都宮市一条2のマンションで18日午前、指定暴力団住吉会系親和会稲葉7代目の組員、
畠山武人容疑者(41)が神奈川県警の捜査員に向けて発砲し、銃を手に知人女性宅に立てこもった事件で、栃木県警は19日未明に強行突入の方針を固めたものの、室内の女性が「(容疑者と)一緒に死んでもいい」などと同容疑者をかばう内容の話をしていることから、女性に被害が及ぶのを避けるため強行突入を断念したことが、分かった。
 また、畠山容疑者は捜査員に対し、当初の「一緒にいる女が撃たれてけがをしている」と発言していたが、「撃たれたのは自分だ。左腕と左足を撃たれた」と話の内容を変えたという。県警は、捜査のかく乱を狙った可能性もあるとみているが、病院に連れて行くので部屋を出るよう説得を続けている。しかし、同容疑者は19日午前5時半過ぎから、呼びかけに応じなくなり、発生から約24時間経過した19日午前10時現在、説得に応じる様子はないという。
 調べでは、県警は18日夜、19日未明から明け方にかけての強行突入の方針を固め、警視庁捜査1課の特殊捜査班(SIT)の応援を要請。18日午後11時半ごろ、約20人の警視庁捜査員が駆けつけた。
 一方、19日未明に部屋の中の女性と電話やドア越しに会話が出来るようになり、女性が「自分はけがをしていない。(畠山容疑者を)かばって死んでもいい」などと話した。さらに、畠山容疑者が興奮してきたため、強行突入した場合、畠山容疑者が女性と無理心中するなど、女性に被害が及ぶ恐れがあると判断し、強行突入を断念した。
 また、18日午後9時ごろには畠山容疑者が所属する暴力団の関係者が部屋に入り説得したが、畠山容疑者は投降に応じなかった。県警が組関係者らから得た情報によると、畠山容疑者は拳銃の弾が当たって出血量が多く、重傷らしいという。
 現場近くの国道119号は通行止めとなっているほか、近接する宇都宮市立一条中学校が臨時休校になった。【関東晋慈】
 ◇隠しカメラで外をうかがう畠山容疑者
 栃木県警は19日、畠山容疑者が立てこもっている部屋に隠しカメラを設置しており、外にいる捜査員の様子をうかがっているため、突入準備の機材の搬入が困難なことを明らかにした。
 カメラは玄関やバルコニーなどに数台が設置されているのを確認しており、捜査員らは部屋に近づくことはできるが、突入の準備は難しい状態。このため、室内の具体的な様子が把握できず、依然として携帯電話などでの説得を続けている。
 県警は「この部屋を武器庫として使用しており、家宅捜索を警戒するため、カメラを設置した」とみている。
 ◇発砲は7発【神奈川県警】発表
 宇都宮市の立てこもり事件で【神奈川県警】は19日、捜査員が畠山容疑者に発砲したのは、7発だったことを明らかにした。
 同県警によると、ベランダ側の捜査員2人が5発発砲したのに加え、同容疑者宅の玄関側にいた捜査員が、最初の発砲音を聞いた際、マンションのドアノブに向かって2発発砲したという。【木村光則】
毎日新聞 2004年5月19日 16時49分

 畠山容疑者と一緒にいる女性は、この部屋の賃借人で30歳前後。2人は親しい間柄とみられている。女性は捜査員に「(畠山容疑者と)一緒にいたい」と話しているという。両県警は、女性は「人質」といえず、畠山容疑者の「協力者的立場にある」と判断。この女性を説得し、畠山容疑者にも投降を促す方針だ。〔略〕
 畠山容疑者と一緒に部屋にいるという女性が、東京・大手町の読売新聞東京本社に電話をかけてきたのは19日午後8時過ぎ。女性によると、畠山容疑者は左胸と右足の付け根に銃弾を受け、出血がひどく、意識がもうろうとしているという。
 警察からも病院に行くよう呼びかけられているが、女性は「警察が突然、発砲してきた。同じマンションの人たちに迷惑をかけているのは分かっているが、警察は事実を認めてほしい」と話している。
(2004/5/20/02:58 読売新聞)

http://www3.nhk.or.jp/news/2004/05/20/k20040520000033.html
宇都宮市のマンションで、暴力団員の男が銃刀法違反の疑いで捜索に訪れた警察官に発砲したうえ2日間にわたって立てこもっていた事件で、男の身柄を確保するため、警察官数人が、午前5時半、マンションの部屋に入りました。05/20 05:42

5月20日(木)14時59分
 夜明け直後の午前5時15分。指定暴力団住吉会暴力団組員の畠山武人(たけと)容疑者(41)がろう城するマンション2階の206号室。「畠山、出てこい」。強行突入をにらんだ栃木県警の捜査員たちの声が響いた。
 しかし、この“最後通告”に室内からは応答がなく、捜査員たちはわずか10分で説得を断念した。北側の玄関に集結した特殊部隊員らがドアを破壊する。この間、室内から3発の発砲音があったが、捜査員はそのままドア口をふさいでいた洋服ダンスを取り除き、室内に一斉になだれ込む。出窓からは畠山容疑者の視覚を奪うため、せん光弾が立て続けに投げられ、出窓付近で破裂音がとどろいた。
 間もなく、廊下左手の6畳和室で畠山容疑者と、一緒にいた女性(22)の2人が倒れているのが発見された。玄関付近で3発の弾痕が見つかっており、両県警は、捜査員突入の際、抵抗して玄関に向けて拳銃を発射した後、2人は頭を撃ち、自殺したとみている。拳銃は畠山容疑者の右手のそばに落ちていた。
 両県警が検証したところ、室内から、マシンガンとライフルの形をしたモデルガン2丁、ダイナマイトに似せたトイレットペーパーの芯(しん)などが見つかった。(読売新聞)[5月20日14時59分更新]

神奈川県警がわざわざ出張ったということは、公安警察関係の事件だったんだろう。「人質」の「女性」を殺したのは、公安警察ではないかな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000002-yom-soci
5月20日(木)14時49分
 宇都宮市一条のマンション「双葉ハイム一条」で18日、捜索に入ろうとした神奈川県警の捜査員に指定暴力団住吉会暴力団組員畠山武人(たけと)容疑者(41)が拳銃を発射し、立てこもった事件で、栃木、神奈川両県警は20日早朝、畠山容疑者が立てこもるマンション室内に強行突入した。
 畠山容疑者と、一緒にいた女性(22)はともに死亡しており、2人の頭に銃弾の跡があり、室内に拳銃1丁が落ちていたことから、両県警は自殺したとみている。

立てこもり事件、栃木県警が畠山容疑者を書類送検方針(読売新聞)

 宇都宮市一条のマンションで起きた発砲・立てこもり事件で、栃木県警は20日、死亡した同市北若松原1、指定暴力団住吉会暴力団組員畠山武人容疑者(41)を、18日に神奈川県警の捜査員に対して拳銃を発射した殺人未遂や銃刀法違反(発射、所持)、公務執行妨害などの疑いで、被疑者死亡のまま書類送検する方針を明らかにした。
 また、司法解剖の結果、畠山容疑者と、一緒に死亡していたスナック従業員の女性(22)の死因は、いずれも頭部を拳銃で撃ったことによる脳挫滅と分かった。畠山容疑者には致命傷となった頭部のほかに、18日の神奈川県警捜査員との銃撃戦で受けたとみられる傷も見つかった。
[読売新聞社:2004年05月20日 23時46分]

立てこもり事件への一般人の感想↓

405 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/20 10:53

 ものすげー裏があると思うが、決して漏れ出てはこないと思う。ただ、はっきりしていることは、爆音・閃光手りゅう弾を、あれだけブチ込んだ後に、犯人と情婦が自殺というのは絶対にありえない。警察は、あの二人の口を封じたとみるのが妥当。しかも、口を封じる前、二日にわたる時間かせきがあった。あの間、警察や住吉会の内部で、いったい何が行われていたのか?
 去年、赤坂のマンションのロリ売春組織と、その顧客名簿がウヤムヤになった時から、俺は警察やマスコミに対して、まるっきり信用がおけなくなった。思いのほか、日本の表社会も恐いものだと感じ始めたよ。

余罪百件浮上? 立てもこり元組員ら
http://mytown.asahi.com/tochigi/news02.asp?kiji=4410
 詐欺、空き巣、自動車盗、強盗、そして殺人の疑いも……。宇都宮市の立てこもり事件で自殺した【住吉会】系暴力団の【畠山武人】元組員(当時41)=殺人未遂などで書類送検=と、元同組員作田文彦被告(33)=強盗などの罪で起訴=らのグループが、今年1月から春ごろまで、100件以上の事件を起こしていた疑いのあることがわかった。「北関東の治安悪化を招いた張本人」と指摘する捜査幹部もおり、捜査当局は畠山元組員らの容疑を詳細に立件する方針だ。
 6日午前には「畠山元組員が元組幹部を射殺し一緒に遺体を埋めた」との作田被告の供述に基づき、今市市内の山中から白骨遺体が見つかった。遺体は小山市住吉会暴力団、磯辺武元幹部(60)と見られる。今年3月に行方がわからなくなり、知人が小山署に捜索願を出していた。
 またこれまでの調べで県警は、畠山元組員と作田被告が、柳沢健一(36)、足立真澄(29)両被告=窃盗などで逮捕・起訴=らと共謀し、今年に入っての数カ月間、ほぼ毎日、窃盗や詐欺、強盗を繰り返していたと見ている。
 起訴状などによると、例えば3月9日未明には、畠山元組員と作田、柳沢両被告が窃盗と強盗、3月13日には作田、足立両被告が窃盗と詐欺、4月25日深夜から26日未明にかけては、畠山元組員と作田被告が窃盗と強盗に及んだとされる。ある県警幹部によると「犯行は手当たり次第」で群馬や埼玉にまで及ぶという。(11/8)

今市市っつーと、例の栃木女児殺害事件のあった場所か…

暴力団幹部殺害:組員の自供通りで山林から遺体 栃木県警
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041108k0000m040068000c.html
 栃木県警は、強盗傷害罪などに問われている宇都宮市北若松原1、暴力団組員、作田文彦被告(33)の供述通りの同県今市市の山林で遺体を見つけたと7日、明らかにした。作田被告は、今年5月、同市内の【マンションで立てこもり】、拳銃自殺した指定暴力団組員、【畠山武人】組員(当時41歳)と共に強盗を繰り返したとして強盗傷害罪などで起訴され、畠山組員と一緒に組幹部を殺害し、遺体を埋めたと供述していた。
栃木県警は近く作田被告を死体遺棄容疑で再逮捕し、詳しい殺害状況や他の組員の関与などについて追及する。
 司法解剖の結果、遺体は、今年2月から行方が分からなくなり、捜索願が出されていた同県小山市の組幹部、磯部武組員(60)と判明した。作田被告は調べに対し、「金銭上のトラブルから畠山組員が(磯部組員を)射殺し遺体を一緒に捨てた」と供述している。
 県警は複数の組関係者から磯部組員の行方不明にからんで畠山組員らが関与したという情報を得ており、畠山組員の「弟分」だった作田被告を追及していた。【関東晋慈】毎日新聞 2004年11月7日 20時10分

ぽちっとな 

*1:公安警察の本拠の一つ。共産党盗聴事件を起こしたのは神奈川県警の公安警察オウム事件を隠蔽したといわれているのも神奈川県警