カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

我は諸君に「苦しみ」を約束する@『なんちゃって時局講演』

印刷所へ原稿を発送しました。事故が発生しない限り、冬コミには新刊があります。新刊タイトル『なんちゃって時局講演』。ブースは3日目(12/31)日曜、東1ホール F29b「おもいつき」
以下、その巻末演説を、ここへアップしておきます。

我は諸君に「苦しみ」を約束する

我が賢明にして勇敢なる読者諸姉諸兄よ、カマヤンである。我は此処に三冊目の時局講演集を発表した。
右翼が街頭にて音声にて嫌がらせ行為をする、これを「街宣活動」と云う。右翼が己を国家に投影し、憂い、センチメンタリズムに浸り、その青き心情を吐露する、これを「憂国」と云う。そして右翼がその時機に応じ政治を語り政治を批判し自らを正当化する、これを「時局講演」と云う。誤解を招かぬよう申し上げるが、我が国において右翼とはあくまで「職業」の一つであり、思想的立場を指すものでは決してない。右翼とは政治結社のかたちを借りた商業活動である。脅迫を主な業務とする営利活動である。ならば我が「オタクの政治」が右翼用語をわざわざその題名に用いているのはいかなる所存か。もちろん、電脳空間に巣食う、或いは現在の日本政治を強引している、資本の手先であるクセにいけ図々しく「日本を守る」などとヌカしている国賊どもへの皮肉であり挑発であり、宣戦布告である。
我は諸君に約束をする。我は諸君に三つのものを与える。その三つとは、諸君の「苦しみ」と、諸君の「」と、諸君の「使命」である。
一つ目。我は諸君に「苦しみ」を与えることを約束する。諸君がもしもボンクラな「B層」であることを選択するならば、諸君は自身が搾取され騙されていることすら自覚しないで済むだろう。それはそれで豚の如き幸せである。屠殺されるその瞬間までその幸せは継続するだろう。だが我が三冊の時局講演集を読んだ後、諸君が得るのは「苦しみ」である。オタメゴカシなヴェールを剥いだ後のグロテスクな現実の前に、諸君は必ずや孤独を患い、苦しみを覚えるはずである。その苦しみは智慧ある者の苦しみである。豚の如き無知なる贋物の幸せと、智慧ある人間としての「苦しみ」と、諸君はどちらを選ぶか。
二つ目。我は諸君に「」を与えることを約束する。我が三冊の時局講演集を読めば、必ずや諸姉諸兄は、我が国を捏造により私物化している国賊どもの姿に気づくはずである。たとえばそれは、安倍晋三政権を支えるカルト宗教「統一協会」である。アメリカ宗教右翼のデッドコピー組織「日本会議」である。それに連なる「宗教右翼」どもである。北朝鮮覚醒剤密輸しているクセして、いけ図々しく「救う会」などと名乗っている国賊暴力団住吉会」どもである。そのIT企業舎弟の「職業ネット右翼」どもである。「悪」はつるむ性質を持ち、「悪徳商法」とこれら国賊どもは繋がっている。そして、我等に誤った現実感覚を与えようとし続けている、旧満鉄調査部の「電通」と、特高警察以来の人脈と思想を未だ継続させる公安警察*1どもが、我等の「敵」である。これら国賊は、情報を統制し、我等から情報を剥奪しようと画策している。我等は知性の光をもって、これらの「闇」を白日の下へ晒さねばならない。我等は根性をもって、これら国賊と対峙せねばならない。
諸君は或いは我が言説を指し「陰謀論」と揶揄するかも知れぬ。ならば諸君は今挙がった名称について、自身で情報を集めるべきである。その上で揶揄するならばするが良い。我は典拠を常に示している。反証資料があるのなら是非反証されたい。我が憎むのは捏造である。我が愛するは事実である。安倍晋三というバカボン住吉会系「救う会」が報道を強引して以来、我が「民主国家日本」では民主国家を支える基盤たる正当な情報が露骨に曲げられ、露骨に隠蔽されている。我はそれを憎む。およそ政治とは人が為すものであり、人の思いが広がることと謀(はかりごと)との差異は、ある意味ごく僅かである。だがそれは明るい光の下に為されなくてはならない。或いは陽の下に耐えるものでなくてはならない。好んで捏造する政治活動は「民主国家日本」を危うくする国賊行為である。捏造による政治活動を行う政治集団は我が「民主国家日本」の「敵」である。
三つ目。我は諸君に「使命」を与えることを約束する。我は諸君に「任務」を与える。我は諸君の犠牲を求める。諸君に無償の労働を求める。我が三冊の時局講演集に我が示した情報を諸君らの思考の補助線とし、諸君が各自、己の頭脳と己の根性とで、情報を集め、精査し、蓄積し、発表することを求める。今、日本と世界は歴史的転換点にある。この歴史的転換点に生れ落ちた者は、各自、その歴史的使命を果たさねばならない。諸君の双肩には、日本と世界の歴史的使命が掛かっている。諸君の動きにより、日本と世界の未来は決定される。我はそれをここに宣言し、諸君が歴史的使命を果たすべく要求する。我は諸君に「義務」を課す。歴史的使命を果たす「義務」である。
我が同志の道は安楽な道ではない。だが、そもそも安楽な道など、この世にはもはや存在しない。現在は既に乱世である。乱世の音がその耳にまだ聞こえないのなら、君はさらに耳を澄ますべきである。頼りなさげではあっても我等が一定の信頼を置いてきた「民主国家日本」は、崩壊寸前である。既に壊滅したと云ってもいい。安倍晋三という、豚の如き無能な最高権力者を我等が戴いている現在は、既に正常な先進国の姿ではない。我等は統一協会たち国賊どもによるクーデッタの後の世界に生きている。だが、同志たちよ、懼れるな。「敵」は権力を持ってはいるが、さほど頭は良くない。「敵」の頭脳集団は、バカボンとカルトから成っている。つまり客観思考、合理思考ができない集団だ。その行為と言説の合理性の無さに我等はしばしば不気味なものを覚えるが、つまるところバカボンがカルトを使って世襲既得権益を固定化しようとしているのが、眼前で行われていることの本質だ。「敵」を侮るのは軽率だが、過剰に「敵」に怯えるのもまた無意味であり有害である。ムダな怯えは「敵」を利するだけで何ら得るところは無い。我等は堂々と社会正義を追及すべきである。社会正義とはオタメゴカシのない処にのみ存在する。オタメゴカシのあるところ、必ずや暴力団やカルトのつけいる隙を与える。オタメゴカシは我等の敵である。捏造は我等の敵である。事実は我等の味方である。叡智は我等の武器である。根性こそ我等の存在証明である。
同志たちよ、我が賢明にして勇敢なる読者諸姉諸兄よ、願わくばともに歩み、ともに闘わん。「敵」も人を害し人を殺すにはリスクが要る。そのリスクはなかなか払えるものではない。我がピンピンして安倍晋三をクソミソに云っている間は、諸姉諸兄に危害が及ぶことはない。だから我が諸姉諸兄よ、沈黙するな。
古来、英雄とは、他人より多くの勇気を持つ者を指すのではない。英雄とは、他の人より五分だけ長く勇気を持続させることのできる人を云う。だから賢明にして勇敢なる読者諸姉諸兄よ、ぜひ五分だけ長く勇気を持続させてほしい。君にはそれができるはずだ。たしかに人は常に英雄的であり続けることはできない。他人に常に英雄的行為を求めるのは、悪徳である。人は弱い。だが人はときに英雄的に振舞い得る瞬間がある。諸姉諸兄が歴史的役割を果たすべきその瞬間、勇気を五分間だけ長く持続させてくれること、我はそれを望む。
賢明にして勇敢なる我が読者諸姉諸兄よ、願わくばともに歩まん。
二〇〇六年十二月十八日   カマヤン/鎌倉圭悟

本日の画像はその裏表紙。http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kamayan/2006-12-19.gif もちろん私は統一協会安倍晋三に服従などしない。

意気投合してくださる諸姉諸兄は  にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

*1:[2011年2月12日、12:02]むしろ警察庁生活安全課だと訂正する。

正社員待遇を非正規社員水準へ

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す
 経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏国際基督教大教授は18日、内閣府労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。〔略〕八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。【尾村洋介】毎日新聞 2006年12月18日 20時31分

以下、これへのwebの反応。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:49:48

アホか

5 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:49:51

教授の収入も助手/講師並にする必要もありそうだな

6 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:49:52

ひでえ・・・格差是正の為なら今度は上を下に引きずり下ろす作戦かよ!! 下を上げろや!

12 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:52:44

先ずは八代尚宏の年収を派遣労働者並に切り下げろ。 話はそれからだ。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:55:47

美しい国に一直線! さあ、おまいらは従うよな? 安倍首相が選らんだ経済学者だ!逆らうのやつは愛国者ではない!特亜の回し者だ!さあ、みんなで落ちれば怖くない!痛みは一瞬だ!じきになれる! おまいら政府の方針に逆らうな!「それでも民主よりマシ」を心の中で100回唱えるんだ!

48 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:58:00

「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」(安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)
少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」(中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」(竹中平蔵  経済学者 元政治家)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」(奥田碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」(宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」(三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」(奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差は能力の差」(篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「フリーターこそ終身雇用」(南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」(林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

くたばれ安倍晋三、と憤る同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

斎賀孝治記者の「変死」/耐震偽装事件責任隠蔽殺人

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061122#1164141400■[メモ][安倍晋三]耐震偽装事件と「記者暗殺」疑惑  の続き。
以下メモする。

http://ganbarefujita.jugem.jp/?cid=5
耐震偽装事件に関して、藤田社長に協力して耐震偽装事件に関して最も熱心に取材をしていた斎賀孝治氏は急死しました。その原因に関する電凸の結果は以下のようです。マンハッタンの新聞の日本駐在員の知人がこの一連のスレで度々話題になっている朝日新聞デスク  斎賀孝治  について調べてくれた。以下はその要約
〔略〕
彼「朝日新聞の斎賀孝治と言う社員について調べたいのですが。」
人事部「少々お待ちください。弊社にはそのような社員はいませんね。 あ、いえ見つかりました。社会部の次長でした。自殺しています。二月十日です。」
彼「ありがとうございます。できれば自殺するまでに担当していた記事、特集、コーナーやポストのようなものございましたらお教えいただけますか?」
人事部「うちではわかりかねますので社会部におつなぎします」
社会部A「もしもし。」
彼「私マンハッタンの(ヒミツ)と言う新聞社の日本特派員(ヒミツ)と申しますが私今斎賀孝治と言うかつての社会部デスクが自殺する直前に担当していた仕事についてお教えしていただけないでしょうか。」
社会部A「私ではお答えできませんので別の者にかわります。」
社会部B「もしもし」
彼「私マンハッタンの(ヒミツ)と言う新聞社の日本特派員で朝日新聞の自殺した社会部次長について調べています。彼が自殺する直前に担当していた仕事についてお教えしていただけないでしょうか。」
社会部B「申し訳ございません。ただいま社会部の重要役職が会議中なので。」
彼「ありがとうございました」
斎賀孝治は実在した。そして朝日新聞社会部の次長だった。二月十日に自殺した。 しかし、別の人が電凸した結果は「会社へ自転車で向かっていた途中、急性心不全を起こして亡くなりました」だったそうです。どうやら、彼の死因は不明、もしくは変死だったらしい。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019599&tid=bqbfl6afeya4n56auldbj&sid=552019599&mid=1251

Re:耐震偽装★藤田告発が死を賭す理由 2006/10/21 2:09 [ No.1251 / 1315 ]投稿者:koganomikata

安晋会に「変死」させられたのは野口英昭さんだけではありませんね。以下の人々が安倍晋三の命令?により安晋会により消されています。小泉政権の闇を隠すために殺された人々
森田設計士(耐震偽装関連 怪死)野口副社長(安晋会理事 怪死) 東江組員(沖縄旭流会幹事 惨殺) 大西社長(LD投資組合社長 行方不明)
上記の人々が、ほぼ同時期に殺害・変死・行方不明になっています。ほぼ全ての人間が「安晋会」に直接・間接に絡んでいました。姉歯建築士も「私は殺される!」という言葉を残して家族を残して失踪し、妻は持病であった心の病が原因で自殺。姉歯自身はホテルを転々として身を隠し、また、堀江社長野口英昭惨殺後に貝のように押し黙り六本木ヒルズの自室に閉じこもりセキュリティー会社を雇い24時間体制で身の安全を守る始末。どうやら、姉歯も堀江も安晋会に惨殺される事を凄く恐れたようです。

http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1221-1.html
地震に弱いビル 次々見つかる 建物の書類にうそ 耐震基準を下回る ニュースDEジャンケンポン  (2005.12.21更新) 
 ジャン マンションがたおれちゃうかもしれないっていう記事を読んだけど、うちはだいじょうぶかしら。
 斎賀孝治記者(朝日新聞社会部) 建物を建てるときの強さを決める書類にうそが書かれていたんだ。マンションやホテルを調べてみたら、震度5強地震でたおれてしまうかもしれないものが続々と見つかった。
 ケン ビルがたおれたら大変だよ。 
 斎賀 そうだね。これらの建物は法律で決められている耐震基準が守られていなかったんだ。
 ポン 耐震基準って何?                  (朝日小学生新聞から)
  宮城県耐震基準をみたしていないことがわかったマンション(画像を加工してあります)沖地震で基準を強化/阪神大震災で効果はっきり
 斎賀 地震の被害をふせぐために、どのくらいの強さの建物を建てればいいかという基準で、建築基準法にさだめている。
 ジャン どのくらいの強さで建てなければいけないの?
 斎賀 いまの基準は、震度6強から7程度の地震でも、建物がたおれるなどの被害が出ないことを目標にしている。この基準は1978年に起きた宮城県沖地震(最大震度5)で多くの建物がこわれたため、それまでの基準を強化して1981年からとり入れたんだ。
 ポン ふーん。
 斎賀 新しい耐震基準の効果は、震度7を観測した1995年の阪神大震災ではっきりした。大きな被害を受けた建物の多くが、古い基準でつくられたものだったんだ。この地震をきっかけに、地震に弱い建物をなおす法律もできたんだ。
 ケン よかったね。
 斎賀 でも、基準が正しく守られなければ意味はない。今回、問題になっている建物は、千葉県市川市に事務所をおく設計事務所建築士が、実際は耐震基準をみたしていないのに、みたしているようなうその書類をつくったんだ。
 ジャン うその書類って? 
 斎賀 建物をつくる前に設計図をかくよね。部屋の広さや間取りのほかに、柱の太さや、建物をじょうぶにする鉄筋の数を決める必要がある。その時に、これぐらいしっかりつくればだいじょうぶと教えてくれるのが、構造計算書という書類。問題の建築士は、これを正しく書かなかったんだ。
 この建築士が建築にかかわったらしいマンションやホテルは、少なくても全国に200件ほどあって、国土交通省によると、50棟近くの書類にうそが書いてあった。調べが進むにつれ、まだふえるおそれもある。

  【きょうのポイント】
▽耐震基準とは地震の被害をふせぐために、どのくらいの強さの建物を建てればいいかという基準で、建築基準法にさだめている。
▽耐震基準は、1978年の宮城県沖地震をきっかけに見直され、震度6強から7程度にたえられる建物にするようさだめられている。
▽千葉県の設計事務所建築士は、マンションなどの設計に必要な耐震性にかかわる構造計算書をごまかしてつくった。この建築士がかかわったらしい建物は少なくとも全国に200件ほどあり、50棟近くの書類にうそが書いてあった。あぶない建物は、さらにふえるおそれもある。

 安く建てるためごまかす?/再発防止へ国が対策を検討
 ケン だれもうそに気づかなかったのかなあ。 
 斎賀 もちろん、書類がきちんとしているか点検はしているんだ。建築確認といって、専門の検査機関が設計図や構造計算書などを調べ、「この建物は問題ありませんよ」というOKサインを出す。今回、その仕事をした人たちは「建築士のごまかし方がじょうずだったので、気づかなかった」といっている。でも、調べ方に問題があったという声もあるよ。
 ジャン 人の命にかかわることなのに、なぜ、構造計算書をごまかしたのかしら。
 斎賀 鉄筋の量をへらせば、それだけ安くビルを建てることができる。問題の建築士は、国土交通省に対して、大口のおとくいさんに、鉄筋の量を少なくするようにたのまれた、と説明している。国土交通省は、この建築士刑事告発、つまり警察にうったえて、ごまかしのいきさつを捜査してもらう方針だ。
 ポン あぶないマンションはどうするの。
 斎賀 住んでいる人たちは、マンションを建てた会社と話し合いをしているところだよ。家を買うのにはらったお金を全部返してもらうとか、いまの場所に新しく建て直してもらうといった話が出ている。でも、とてもたくさんのお金がかかることなので、かんたんにはいかない。
 ケン どうすればあぶない建物が建たないようになるのかな。
 斎賀 国もいろいろ考えているんだ。建築士さんの腕がしっかりしているか、何年かごとに見直そうとか、書類を点検する人たちがきちんと仕事をしているか、もっとくわしく調べようとか。そんな案が出ている。家は長くくらす場所だから、安全を何よりも大切にしてほしいね。

http://www.asagaku.com/jkp/2005/12/1203.htm
地震に弱いビル 次々に見つかる 斉賀 孝治記者(朝日新聞社会部)

ところで赤木くんがわりと早くに「斉賀孝治」関連の「はてなキーワード」を作ってくださったが、http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9%A5%C7%A5%B9%A5%AF%BA%D8%B2%EC%B9%A7%BC%A3%A4%CF%BB%A6%B3%B2%A4%B5%A4%EC%A4%BF
はてなキーワード」は単語を入力することで情報共有が図られるのであり、文を入力するとその利点のほとんどを失うので、単語にて「斉賀孝治」キーワードを新たに「はてな」に設置してみました。

くたばれ安倍晋三、と憤る同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

情報を隠蔽しようとする、念法眞教の豚は死ね

はてなキーワード」の有害コミックの項、さっき覗いたら、念法真教信者のid:nenpoの豚野郎が「念法眞教」関連の情報部分を削除しやがっていた。復活させておいたが。
マンガ規制の主犯のクセに、その自分たちカルトがかつて行ったことの情報を隠蔽しようとする「日本会議」系カルト「念法眞教」の豚は死ね。

くたばれ「念法眞教」と「日本会議」、と憤る同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

リンとした安倍晋三

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060610#1149871655■[安倍晋三]サワヤカな安倍晋三・新テンプレート の続き。
リンとした安倍晋三は、今年を「一文字」で表すと「責任(二文字)」だなんて言わない。1と2の区別すらつかないなんてことはない。
リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングの責任者なんかじゃない。リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングを「電通」に丸投げなんかしない。リンとした安倍晋三は、一億円以上の税金の横領事件である「ヤラセタウンミーティング」事件の「けじめ」を100万円だけ支払って済ませたりしない。リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングで捏造した世論を背景に「教育基本法」改悪なんかしない。
リンとした安倍晋三は、耐震偽装事件に関わってなんかいない。耐震偽装事件を取材していた朝日新聞社会部次長斎賀孝治は謎の変死なんかしていない。斎賀孝治は殺されたんじゃない。
リンとした安倍晋三の政権は、正社員待遇を非正規社員水準へ引き下げるのが「格差是正」だなんて経済財政諮問会議に言わせたりしない。
リンとした安倍晋三は、日本人6500人を拉致している統一協会合同結婚式に祝電を送ったりしない。
リンとした安倍晋三は、webでの支持率がわずか11%、不支持率87%だなんてことはない。世界最大の広告代理店「電通」に国家予算を横流しして、新聞テレビでの支持率を操作させたりなんかしていない。
リンとした安倍晋三は、豚肉関税脱税事件で逮捕された中国食肉業者から資金供与なんて受けていない。
リンとした安倍晋三は、韓国の詐欺師・朴在斗(パクジェドゥ)を「先生」と呼んで外交を任せてなんかいない。
リンとした安倍晋三は、現実とドラマの区別がつかなくて「女王の教室」の女教師役を演じた天海祐希に「教育再生会議有識者委員の打診なんかしていない。
リンとした安倍晋三は、「伊藤」という漢字を読むのに「いとう」というふり仮名を必要としたりしない。「景気」を「けい気」と書いたりしない。満州山東の区別もついてないなんてことはない。日本近代史をまるっきり全然理解していないなんてことはない。
リンとした安倍晋三は、首相答弁で何言っているのかわけわからないほどロレツが悪かったりしない。舌足らずなんかじゃない。きじぇんたる態度でしっかりと改憲サービス残業合法化をじっちぇんの名に賭けてじゅちゅじぇんさせなければないません。とリンとしてシッカリト言っている。たぶん。
リンとした安倍晋三の、「リンとした」の意味は、財界やアメリカ共和党に尻尾を振るとき、首輪についている鈴がなる音なんかじゃない。

くたばれ安倍晋三、と憤る同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。