カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

キリストの幕屋

 「つくる会」を乗っ取ったことで有名な極右新興宗教「キリストの幕屋」。今までカマヤンはウォッチ・情報収集を怠っていたが、「きっちり情報収集せえ」と天界から啓示を受けましたので、独立してスレを立てました。情報あったら下記スレへ投稿願います。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1106595609/
 いわゆる「ネット右翼」にも、そうとうな数の「キリストの幕屋」信者がいるはず。

http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/makuya.html
正式団体名 宗教法人 原始福音・キリストの幕屋
立教 1848(昭和23)年
創始者 手島郁郎(てしま・いくろう、1910-1973) 現指導者 手島千代子(てしま・ちよこ)
聖典・教典 旧約聖書 新約聖書 生命の光(きりすと聖書塾発行の機関紙)
本拠地(聖地)
〒158-0087 東京都世田谷区玉堤1-20-1 きりすと聖書塾
崇拝対象 唯一絶対神ユダヤ教キリスト教)およびイエス・キリスト
信徒数概算 不明

  教団の沿革
 創始者・手島郁郎(1910〜1973)が1948年に聖霊を受け、それまでの無教会主義的活動を改めて、神の幕屋の運動を開始した。情熱的信仰に基づく布教と、「聖霊の御業」の出現が説かれ、集会を「幕屋の集会」(エクレシア)と呼ぶ。手島郁郎の死去後、手島千代子に継承されている。1961年に宗教法人。(『新宗教教団・人物事典』弘文堂より)

  教団の特色
 教団名も変わっているが、信仰の内容もかなり変わっている。教団名に「キリスト」の文字が入っていながら、本人たちはキリスト教の一派ではないと明言している。キリスト教を信奉していながら、本人たちがいわゆるキリスト教ではない(カトリックプロテスタントやどの異端宗派とも違う)と明言している以上、異端のキリスト教ともいえない。たしかに教団名はキリスト「教」ではない。キリストの「幕屋」なのである。分類が難しい新興教団である。
 また、既成のキリスト教派と違ってユダヤ民族の信仰であるユダヤ教にも重きをおいているところが一風変わっている。手島氏は生前にはイスラエルユダヤ教関係者とも親交を持ち、信徒とともに聖地巡礼ユダヤ教キリスト教聖地としてのエルサレムへの訪問)を行っている。幕屋ではキリスト教の原点となるユダヤ民族の歴史やイスラエルの国家とその文化についても深い興味をもっており、聖地巡礼、聖地留学を大事な信仰活動の一部と捉えている。
 一方で、幕屋ではさらに日本人の在り方、国の在り方、信仰による日本民族の発展・救済といった民族主義的な教えも付加される(なんで?)。〔略〕