カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「日本青年社」系議員

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-04/02_05.html
2005年3月4日(金)「しんぶん赤旗」 右翼を国会に招き称賛 自民・民主議連 “尖閣諸島守った”
 自民党民主党などの国会議員でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・森岡正宏衆院議員=自民)は三日、国会内で開いた会合に右翼団体日本青年社幹部を招き、感謝のことばをささげました。
 日本青年社は一九七八年に尖閣諸島魚釣島に上陸したことで知られる右翼団体。一九六九年に結成され、指定暴力団住吉会との関係が深いことは、警察庁も国会で認めています。昨年十月には最高幹部の一人が恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されています。
 同日の会合で山崎誠日本青年社総局長が「最近の尖閣諸島をめぐる動き」について約三十分間、説明しました。森岡会長はあいさつで「あの島を守ってくれた日本青年社に感謝をしなくてはならない」と日本青年社の活動を称賛しました。
 会合には自民党玉沢徳一郎防衛庁長官岩屋毅国防部会長ら、民主党原口一博渡辺周松原仁の各氏ら、十五人ほどが出席しました。
 会合に呼ばれていた内閣府海上保安庁の係官は「(右翼団体との)同席は困る」(森岡会長の説明)として、時間をずらして出席しました。
 自民、民主の若手有力議員が加わる会合で、国会施設内に白昼堂々、右翼団体幹部を呼び込んだことから国会運営上の問題にも発展しそうです。

どうせなら、出席した十五人全員の名前を晒してほしいのだが。原口、渡辺周松原仁は、テレビタックル常連で、民社系だな。

http://www.m-morioka.com/kinkyo/kinkyo435.htm
日本の領土(竹島、尖閣諸島等)を守るため行動する議員連盟
[会 長] 森岡正宏(自民)
[副会長] 岩屋毅 柏村武昭(自民) 原口一博 松崎公昭(民主)
[幹 事] 奥野信亮 城内実 小島敏男 桜田義孝 左藤章 西川京子 平沢勝栄 伊達忠一 中川義雄(自民) 小泉俊明 中津川博郷 渡辺周(民主)
[事務局長] 松原仁(民主)
[事務局次長] 椎名一保(自民)
[顧 問] 久間章生 武見敬三 玉澤徳一郎 与謝野馨(自民)
[アドバイザー] 殿岡昭郎(政治学者) 藤井昇(拓殖大学日本文化研究所客員教授) 米田建三帝京平成大学教授)

森岡正宏の加入している議員連盟 http://www.m-morioka.com/profile03.htm