カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

「文鮮明 『希望の日』晩餐会」

〔以下、転載〕
文鮮明 『希望の日』晩餐会」 七四年五月七日 於/東京・帝国ホテル
文鮮明は、国際勝共連合(会長・久保木修己)、世界基督教統一神霊協会、国際文化財団などの国際的反共組織の創立者。
希望の日実行委員会は、岸信介名誉実行委員長、久保木修己実行委員長。
この会には、台湾・蒋介石政権から一〇人、南朝鮮・朴政権下から八人の「国会議員」が参加。全参加者数一七〇〇人。日本側は、福田赳夫大蔵大臣(当時)が代表してあいさつした。「日・台・韓」のロビイストの集まり。
晩さん会のおもな出席者
〈政界〉
福田赳夫(蔵相) 倉石忠雄(農相) 毛利松平(自民党副幹事長) 石井光次郎(同党顧問) 千葉三郎(同党顧問・元労相) 西村英一(同党財務委員長・前建設相) 原健三郎(前労相) 植竹春彦(元郵政相) 園田直(元厚生) 小島徹三(元法相) 木内四郎(前科学技術庁長官) 小沢辰男自民党経理局長) 中川一郎(大蔵政務次官) 谷垣専一自民党広報副委員長)〔カマヤン注;谷垣禎一父親〕 安倍晋太郎(大蔵委員長) 
以下衆議院議員で、
愛野與一郎、宇田国栄、上村千一郎、加藤六月越智通雄関谷勝利中山正暉、八田貞義、松本十郎、宮崎茂一、保岡興治、田中竜夫、井原岸高、福田篤泰江藤隆美
以下参議院議員で、
田口長治郎、高橋邦雄、中西一郎、安井謙安田隆明、高橋文五郎、米田正文、源田実、松下正寿
〈学界〉
神川彦松(東大名誉教授) 三輪知雄(筑波大学長) 福田信之(同大学副学長) 村井資長(早大総長) 鈴木勝(日本大学総長) 武藤富男(明治学院大学院長) 石田武雄(青山学院大学院長) 春日井薫、小田忠夫(東北学院大学長) 金子泰蔵(国際商科大学長) 清水安三桜美林大学長) 東秀彦(日本大学前学長) 谷川久治(千葉大学元学長) 守随賢治(実践女子大学長) 蓮見孝雄(東京電気短大学長) 酒向誠(立教女学院短大学長) 菊池真一(東京写真大学長) 
〈経済界〉
砂野仁(日商副会頭) 郷司浩平(日本生産性本部会長) 中島正樹(三菱製鋼会長) 石井公一郎ブリジストン・タイヤ副社長) 北島織衛(大日本印刷社長) 武田長兵衛(武田薬品工業社長) 林以文(恵通企業社長) 笹川了平(大阪日々新聞社長) 秋山利郎(東洋精糖社長) 柴田健三(セキスイ化学社長) 笹川陽平(富士観光社長) 井沢平勝(七十七銀行会長)
〈その他〉
小川優(ジャパンタイムス取締役主幹) 天野良英(元「自衛隊統合幕僚会議議長) 二瓶要蔵(聖ヨハネ修道所所長) 八鍬輝隆(自由救済運動)
〔以上、転載〕:
   出典;『資料・日韓関係Ⅱ』現代史出版会、1976年。