カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

チャンネル桜社長・水島総が、歴史の証人を「処刑」せよと薦めている。

チャンネル桜社長・水島総が、歴史の証人を「処刑」せよと薦めている。脅迫罪の構成要件は充たしているんじゃないかな。殺人教唆にもなるんじゃないかな。
http://www.geocities.jp/nanashionakaipai/050705sakura.wmv
とりあえず、この、「チャンネル桜」社長・水島総による殺人教唆urlは広く晒すのがよいようなので、あちこち晒してください。
ところで、「チャンネル桜」社長・水島総の発言と論理は歴史修正主義としても薄っぺらだね。「南京虐殺はなかったで厨」は昔から、戦後生まれのカルトが「南京虐殺はなかった」と吼えて、歴史の証人を嘘つき扱いするという呆れた顛末が繰り返されている模様。秦郁彦の本に、過去、田中正明がまったく同じ様子で歴史の証人に対して駄々をこねた件が書いてあった。だから「南京虐殺はなかったで厨」は、カルトを中心として流布している言説なんだろうね。
こんな薄っぺらな言説に騙されるやつ、そんなにはいないだろうと思うのだが、近代史には似たレベルのアレで謀略していた右翼団体が多数あるし、まあカルトにすでに騙されているやつがその延長で歴史修正主義という詐欺に自ら騙されるものだろうから、「自分は騙されていない」と思い込もうとして、思考に嘘を重ねていくんだろうなあ。素で騙されるとしたら、そのネット右翼は、そうとうに人生経験が浅薄で、「ものごとを深く考えない訓練」を積まされてきたのだろうと思う。ていうか人間に期待できる程度の想像力を欠いていないと騙されないと思うのだが…騙されるやつは騙されるのかなあ。
カルトは「私を信じなさい」という言葉に騙されるお人好しを捕まえて、「私以外は敵だ」と吹き込むから、お人好しが腐れたネット右翼やら犯罪者やらに変質する構造がある。ので、お人好しなアレが信じたがるのかなあ。お前ら、人間としての底が浅すぎ。

チャンネル桜逝ってヨシ!と考える同志は、をクリック下さい。