カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「のまネコ」と、パチスロメーカー天下り元警視総監/前田健治・前警視総監

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051101#1130780464 の続き。
ストレイ・ドッグから。

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/post_ebf5.html
〔略〕N署に複数の右翼団体が呼びつけられ、事情聴取を受けているとの情報が本紙〔ストレイ・ドッグ〕に届いた。
「別件で任意で呼び出し、実際の話の内容は、ともかく“エイベックスを糾弾している材料のネタ元は誰だ!”と。完全な違法捜査ですよ。しかも、書かれている事実が本当なら、調べないといけないのはエイベックス側でしょう。なぜ、それを揉み消すような捜査を警視庁ともあろうものがやるのか!?」(関係者)
 そこで浮上しているのが、本紙で以前報じたエイベックス顧問に就任している元警視総監の政治力の賜ではないのかとの疑惑だ。

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/10/1.html
「〔略〕実はエイベックスには元警視総監が深く関わっている。それに元赤坂署の不良警官も複数付いているんだよ」
〔略〕この元警視総監、本来、あり得ないダーティーなメーカーにも顧問として天下り、顰蹙を飼っている。、また、不法滞在していた中国人女性の帰化に関与したり、身内のストーカー事件をもみ消した疑惑で、過去、某月刊誌に書かれたこともある。

「この元警視総監」は、前田健治・前警視総監らしい。

http://www.rondan.co.jp/html/ara/2002/020529.html
パチスロ機メーカーの顧問になった 前田健治、前警視総監
2002年5月29日    
 大手パチスロ機メーカー「アルゼ(株)」は、5/10日付で前田健治、前警視総監を常勤顧問として迎えると発表した。
前田氏が警視総監を退官したのが1999年8月26日。〔略〕当時、〔略〕特殊法人「自動車安全運転センター」の理事長に治まったのである。
全国47都道府県に事務所を置く、この特殊法人は、警察天下りの名門と言われるだけあって、歴代の理事長は、警察庁長官や警視総監が就いている。
〔略〕とかく警察との癒着が取沙汰されているパチンコ業界に、警視総監まで上りつめた人が、敢えて身を委ねる見識のなさには唖然とする。
〔略〕警察庁が所管しているパチンコ業界は、それだけオイシイのだと聞く。 パチンコ店は現在、全国に約18000店、パチンコ・パチスロの機械は約550万台が稼動。 実際パチンコ業界が支える法人の数は断突に多い。
その専務理事には歴代警察庁のキャリアやOBが就いており、警察とパチンコ業界の混然一体となった組織が巧妙に、しかも合法的な方法で一般景品から、コーラ等の飲料水にいたるまで、驚くばかりの名目でカネを吸い上げているのである。
これ迄もパチンコ業界と警察の癒着は、パチンコのプリペイドカードをはじめ景品換え等の制度に関し、マスコミによって指摘されて来た。
違法な換金をする、賭博ゲーム店やカジノ店でも取締る警察との癒着振りは相当なもので、摘発情報を教える見返りに現金を得るというのが常識とされ、ヤクザ顔負けのみかじめ料なのである。
簡潔に言うなら昔、パチンコ業界を牛耳っていたヤクザの親分に変わって、今や警視総監が仕切っていると言われても仕方がない。

ふむふむ、と思った方は、をクリック下さい。