カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「9条改悪反対」勢力は、いったい、本気で反対しているのか?

74 名前:無名の共和国人民 :06/01/20 00:29:27
「マガジン9条」が「憲法第9条、変えるべき?そのまま?」と題してネットアンケートを受け付けています。
九郎氏のブログ(http://d.hatena.ne.jp/claw/20060104)でご承知の方もあろうかと思いますが、壷ウヨによる組織投票と工作で、
「9条を改訂して自衛軍を、そして日米同盟をさらに強固に」がトップ。
是非、「9条堅持、自衛隊は廃止に」、最低でも「9条堅持」の項に投票して下さい。
1票/日の割合で投票出来ます。
http://www.magazine9.jp/index0.php
よろしくお願いします。

この書き込みをしてくれた方は、まあクレバーで理性的で誠実な方だと思うし、このリンク先にある九郎政宗id:clawさんの書き込みには共感することしきりだし、九郎政宗さんは優しくて鋭くて的確な問題把握能力と言説能力を持たれていらっしゃる方だと改めて思うが。
「マガジン9条」は、プロクシを駆使するネット右翼の存在すら知らないバカ揃いだったのかと改めて思い知らされて、忸怩たる気分。
たいがい「9条改悪反対」活動は、とくに政党系の「9条改悪反対」活動は、「なんも活動していないわけではないんだよ」というアリバイ以上のことは決してやらない、という強い意志が透ける、クソのような活動が多いと感じるのだが、「マガジン9条」もその同類なのだろうか。それとも単に想像力を欠き能力を欠き思考力を欠くバカなのだろうか。
ネット右翼・ネットゾンビと知能程度が同じな、死んだほうがいいとすら言える「反戦」知障は、web上では全く見かけないけど、「運動圏」には一定量いて、本来力を貸すべき人々の足を引っ張ることにエネルギーを注いでいるのを知っているから、あえて挑発的に書きました。「反戦」知障はwebに全く触らないから、絶対に届かないけれど)
[3:05]あ、「マガジン9条」はweb上にあるから、届けることできるか。

それはそれとして護憲勢力の強化は必要だ、と感じる同志たちは  をクリックされたし。