カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

国策捜査「ライブドア事件」

ライブドア事件」の報道洪水は凄いが、いったい何が「違法」なのかサッパリ判らん。
「昨日までは違法ではなかったけれど、(表には出ない政治的理由により)本日から違法ということにします」という、典型的国策捜査だとしか感じられないのだが。
リクルート事件ロッキード事件などと同様の国策捜査

1 国策捜査リクルート事件

リクルート事件とは、当時、まだ終身雇用制が前提となっていた社会において、労働者の流動性を高めようとした動きへ対し(官庁が介入する口実をつくるために)贈賄を口実として検察によって作られた事件だった。贈賄を受けていた中曾根康弘は捕まらなかったし、やはり贈賄を受けていた安倍晋太郎は捕まらなかった。この「事件」は、「日本の自由な労働市場」を潰すことが目的だったと思われる。

2 国策捜査ロッキード事件

ロッキード事件は、独自外交をしようとした田中角栄に対し疑心暗鬼を抱いたアメリカが、田中角栄を潰すために裏から日本の検察を動かして田中角栄を(それ以上に日本の独自外交路線を)潰した事件だった。田中角栄を潰すために、アメリカの走狗として長年にわたり活動していた右翼の巨魁・児玉誉士夫を潰した。これによって日本の独自外交路線は潰れた。政商とかアメリカの犬っころの右翼とかはその後もはびこるが。当時は、右翼の巨魁である児玉誉士夫がアメリカの犬っころであることが暴かれ「これで右翼は終わりだ」と誰もが思ったものらしいが。そんなことはちっともなかったね。ロッキード事件でも田中角栄以上に贈賄を得ていた中曾根康弘は無傷だった。

3 補足

脳味噌に皺のない低能が騒ぐ前に言っておくが、俺は堀江に「同情」なんかしていない。今回の「国策捜査」の黒幕が中曾根だとも思わん。日本人はちったあ歴史から学べ、というのがこの記事の主旨である。
「四点セット」のうち、他3つの有責性は判るんだが。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060206#1139167090

4 アメリカ発(CIA発?)国策捜査関連

田中角栄日中共同声明」と福田赳夫「日中平和友好条約」 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060204#1139004076
金大中拉致事件外交文書公開は、誰かから誰かへのメッセージだと思われる。メッセージ内容がわからないが。北朝鮮拉致問題に何らかの関係があると思われるが。北朝鮮拉致問題を日本の側でこれ以上こじらせると、金大中拉致事件のときの日韓密約をバラすぞ、といったメッセージか? http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1119992664/210-217

さらに補足[08:20]

http://consul.mz-style.com/blog/2/subcatid/10
↑このサイトで説明してくれているように仮に報道があったのなら、「ライブドア事件」が得心いくんだけどね。リークしている検察は「本当のこと」は報道させない方針なのかな。
穿ってみると、検察が「自分と」ライブドアの関係を隠蔽するためにやっているのかな。そうだとしたら激しく得心するんだが。その場合でも後ろにアメリカ(CIA?)がいると考えた方がしっくりくる。中曾根のブレーンの宮脇磊三が「ヤクザ不況」論の言い出しっぺだったね。アメリカが本格日本市場進出する前に、日本の暴力団系ファンドを片付けておこう、というのが「ライブドア事件」の真相なのかもね。(リンク先にはそんなことは書いてないので誤解なきよう)
株売買のルールは現在アメリカ型でかつアメリカより緩いそうだが、早急にヨーロッパ型に切り替えるのが「国防的見地」からすると早急に必要なことなのだろうね。そして日本を運営している連中は真正売国奴ばかりだから、それはなされないのだろうね。

[02/10 18:05]

ロッキード事件について、適切なツッコミをいただきました。
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C646496243/E20060208223107/index.html

ぽちっとな