カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「国体の本義」「臣民の道」と靖国宮司・松平永芳

以下メモする。
http://d.hatena.ne.jp/noharra/20051110
以下重引。

まことに支那事変こそは、我が肇国の理想を東亜に布き、進んでこれを四海に普くせんとする聖業であり、一億国民の責務は実に尋常一様のものではない」。(「臣民の道」文部省編纂 昭和16年 )

もちろん支那事変は、実際にはマヌケの連鎖だった。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1052070202/
あ。自民党改憲案にあった「責務」っていう変な言葉は、「臣民の道」から採った言葉だったのか。くたばれ。

ぽちっとな