カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

5/19、共謀罪、強行採決阻止

5/19に「共謀罪」が強行採決されてしまうかもしれない、とのことだったので、午後になってからですが、国会前に行きました。たとえば「治安維持法」が法制化される時、戦前日本はなぜそんなに阿呆のように従順だったのか、というのは歴史上の謎の一つで、また戦前の「反戦運動」「リベラル勢力」「左翼」はもっと賢明に広範に反戦活動できたはずではないか、それをできなかったという意味で「左翼」の責任は大きい、というウォルフレンの批判を体に染み込ませている私としては、「治安維持法」よりもっと悪法であると言われる「共謀罪」採決のその決定的な時に不在しているべきではないよな、と義務感を覚えて、国会前にとにかく行きました。
270人ほど国会裏・議員会館前で集まっていました。幸いにして、5/19の「共謀罪強行採決阻止できた、と聞きました。野党議員の皆様、座り込みされた皆様、お疲れ様です。以下、その日撮影したものです。
にゃんこも共謀罪に反対。 http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/c18e90109c5be39d000ac89c443a1596
共謀罪反対ソングを歌ってくださったZAKIさん。やはりセンスのいい音楽の力は強い、と思いました。 http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/c80516a38a1499cc3df2262080bcafdb
共謀罪を葬るべく、葬儀ルックで参加された、千葉県議会議員さん。 http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/279981f744023d210e96c046d292fda1
悪法反対活動に参加くださっている坊さんたちは妙法院妙法寺」というグループなそうな。 http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/315f3d529d794c30b973aeb539c48cd0
共謀罪審議について説明くださった、保坂展人議員。
http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/02d77cbc4acdadf75014b4deceb8e1dd
http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/4189194c454a4122b66fe0271085ba03
今回も「共謀罪反対」活動を監視している、暇な謀略集団・公安警察↓ 

http://blog.goo.ne.jp/kamayan13/e/3ca40be47ce9a2bde09acade4498908f
現在日本で集団的犯罪活動している最大の集団は、たぶん公安警察だろう。なにしろ、公安警察をチェックする組織は日本には存在しない。かつては一応検察がその役割を果たしていたが、共産党盗聴事件という違法捜査の発覚を契機に、検察と警察の間で密約がなされ、「盗聴法」が作られた。そして今度は「共謀罪」が作られようとしている。「共謀罪」は検察と警察の密約の産物だと思われる。
共謀罪反対」集会参加者から、「共謀罪」はアメリカからの要請だろう、という話が複数回上がった。反米活動取締りのための法律だ。
ところで、共謀罪公職選挙法も対象になるから、「共謀罪」制定は、誰を公選法違反共謀罪とするかしないかの全ての判断権限・政治権限を警察が実質的に握る、警察独裁国家にするためのクーデター立法なのだが、与党連中はそのことを理解していないんだろうか。与党はカルトとアメリカ代弁者しかいないから、その程度のことすら理解できない馬鹿ぞろいなのかもしれない。

共謀罪反対!な同志は  をクリックされたし。