カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

山口組のテロ行為/溝口敦親族を襲撃

以下、メモする。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060601036.html
溝口敦さん長男襲撃で2人逮捕
 ノンフィクション作家溝口敦さん(63)の長男の会社員(33)を刃物で刺し、けがを負わせたとして、警視庁組織犯罪対策四課と三鷹署は1日までに、傷害容疑で東京都日野市のいずれも無職の上野孝夫(53)と浩(43)両容疑者を逮捕した。
 溝口さんは昨年夏から指定暴力団山口組の組長交代をめぐる記事の執筆を続け、関係者からクレームなどが来ていた。今年1月号の月刊誌に載せた記事に関して訂正を求める電話もあったといい、組対四課は関連を調べている。
 同課によると、孝夫容疑者は元山口組系組員で、浩容疑者とは養子縁組した親子という。孝夫容疑者は「知りません」と否認し、浩容疑者は「わたしが刺した」と供述。同課は孝夫容疑者が指示役で浩容疑者が実行犯とみて追及している。
 調べでは、2人は今年1月8日午前10時40分ごろ、東京都三鷹市の路上で、出勤途中の長男に後ろから近づき、持っていた刃物で右太ももを刺し約2週間のけがを負わせた疑い。
 溝口さんは出版社勤務の後、フリーライターとなり、暴力団に関する著作が多い。食肉業界の内幕を描いた「食肉の帝王」で2003年、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞を受賞した。自身も1990年8月、男に腹を刺され重傷を負う被害に遭ったことがある。
[ 2006年06月01日 13:53 速報記事 ]

ぽちっとな