カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

安倍晋三とつるんで選挙妨害工作をした後、謝礼を渋る安倍晋三に対し事務所を放火(銃撃)した暴力団工藤会が、暴力団追放ビデオを「組員の子どもがいじめに遭う恐れもある。人権侵害だ」と訴えている件

暴力団工藤会が、暴力団追放ビデオを「組員の子どもがいじめに遭う恐れもある。人権侵害だ」と訴えている件。

http://www.asahi.com/national/update/0713/SEB200607130028.html
暴追ビデオ「人権侵害」 北九州の暴力団「上映中止を」
2006年07月13日15時50分
 福岡県警が制作中の暴力追放ビデオについて、北九州市に本拠を置く指定暴力団工藤会が「組員の子どもがいじめに遭う恐れもある。人権侵害だ」として、学校での上映を検討している市教委に中止を申し入れていたことが13日わかった。
 市教委によると、工藤会の林武男・最高顧問名で6月29日、「請願」が郵送されてきた。「中学生や高校生向けに上映すると組員の子どもがいじめられるなどの影響も懸念され、人権侵害にあたる」との趣旨という。
 ビデオはドラマ仕立てで暴力団組織の不合理さを描いており、現在、編集作業中。市教委は「まだ県警から提供されておらず、学校に配るかどうかも決めていない。請願には回答のしようがない」としている。
 ビデオの制作を担当している県警の薮正孝警視は「ビデオはいじめを誘発するような内容ではない」と言っている。

この工藤会とは安倍晋三とつるんで選挙妨害工作をした後、謝礼を渋る安倍晋三に対し事務所を放火(銃撃)した暴力団工藤会であるhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060713#1152726447
工藤会の得意技は「嫌がらせ」で、「敵」に糞尿をぶちまけることだそうだ。
この記事に関する2chのスレッド http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152900460/l50
工藤会関連

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050123#1106481357
 ・安倍晋三事務所へは火炎瓶が投げ込まれたのではなく、銃弾が撃ち込まれたようです。
 ・安倍事務所へ銃弾を撃ち込んだのは、記事にはかかれてませんが、暴力団工藤会のことです。
 ・工藤会が安倍事務所へ銃弾を撃ち込んだのは、安倍事務所から頼まれた工作をしたのに、安倍事務所が約束の工事仕事を工藤会へ回さなかったからです。
 ・下関市長江島潔は安倍晋三の子分です。
 ・下関市長選では、江島潔の対立候補・古賀敬章に対し、「古賀敬章北朝鮮生れ」という中傷ビラが流されました。そのさい、新井将敬の名も言及されました。
 ・安倍晋三にとって北朝鮮問題とは、下関市長選の対立候補問題だったようです。
 ・新井将敬を熱心に応援していた組織の一つは統一協会です。
 ・統一協会の政治部・勝共連合は、安倍晋三の祖父・岸信介が作りました。安倍晋三の父・安倍晋太郎勝共連合とは深い深い関係でした。
 ・安倍晋三の政治力は、全て祖父譲り・父譲りです。
 ・ヤクザが「オレを邪険にすると、オレとの付合いをバラすぞ」と脅すのは常套手段です。
 ・これを応用して考えると、「統一協会を邪険にすると、お前が統一協会と深い関係なことをバラすぞ」という脅しも成立します。
 ・逆に、自分の政敵を「あいつは北朝鮮のスパイだ、あいつは統一協会と関係がある」と誹謗することで、事実を不明瞭にする、という作戦も成立します。
 ・こんな腐れた安倍晋三を「政界のプリンス」などと宣伝している連中は、死んでしまえでございます。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050308#1110294681
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/ 2005.03.08
「裏で安倍事務所が糸を引いたに違いない。かつて元代議士で強力なライバルだった古賀敬章氏が市長選に出馬した際(99年。江島氏が2期目を目指した)、古賀氏は北朝鮮出身で、当選させたら下関は金王朝みたいになるという怪文書が流され、古賀氏は落選した。その後、そうした怪文書依頼を安倍事務所からされたとする暴力団関係者が安倍氏の地元自宅車庫への火炎瓶による放火罪で(広域暴力団工藤会幹部らと逮捕されたが、それは見返りに約束されていた公共工事を安倍事務所が回さなかったためともいわれます」(地元記者)
 当初、これはまったくのデマと見られていたが、最近になり、安倍事務所が出したとされる「念書」の存在、また、安倍事務所の秘書が絵画購入名目でこの暴力団関係者に300万円支払っていた(さらに要求され、恐喝で訴え逮捕にも)など、不可解な事実が数々判明している。〔略〕

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060122#1137898976

ポチッとな