カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

統一協会関連人物/石井公一郎

石井公一郎 元ブリジストンサイクル社長。
七四年の文鮮明「希望の日」晩餐会には、安倍晋太郎福田赳夫中川一郎保岡興治中山正暉石井公一郎ブリジストン副社長)らが出席している。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050805#1123260324『資料・日韓関係Ⅱ』(現代史出版会、1976年)76-77p、237-242p。日本での統一協会伸張に多大な影響力を与えたと思われる。
石井公一郎父親は元衆院議員・石井光次郎。妻・多摩子は、元ブリジストン会長・石橋正二郎の四女。石橋正二郎の長女・安子は、鳩山威一郎(元外相)の妻で、鳩山由紀夫(代議士)・鳩山邦夫(代議士)兄弟の母。
石橋・鳩山の閨閥は、日本最大の閨閥の一つである。http://csx.jp/~gabana/keizu/kei-isibasi.htm

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050127#1106861182
(2)日本会議国会議員懇談会
 日本会議は付属機関として、新憲法研究会(代表・小田村四郎副会長)、政策委員会(代表・大原康男常務理事)、国際委員会(座長・竹本忠雄代表委員)、日本教育会議(座長・石井公一郎、主査・高橋史朗つくる会」副会長)、日本女性の会(安西愛子副会長)などを設置して活動している。また、同組織の宣伝媒体として出版社・明成社(社長・石井公一郎)を設立しているが、明成社は、歴史歪曲の高校教科書『最新日本史』や南京大虐殺を否定する『再審・南京大虐殺』(竹本忠雄編著)などを出版している。三好・小田村・大原・石井らは「つくる会」の賛同者であり、「つくる会」と日本会議を結び付けているのが高橋史朗である。

当然ながら「つくる会」賛同者リストにも名前がある。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050812#1123864694

統一協会逝ってヨシ、と憤る同志は  をクリックされたし。