カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「上唇がめくれ上がる」安倍晋三

以下は山崎行太郎「毒蛇山荘日記」から。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20060823/1156287487
昨日は、総裁選立候補予定者達が集まって、立会演説だが記者会見だか、討論会だかがあったようだが、そのテレビ映像を見て、ゾッとしたのは僕だけか。ここまで日本の政治のレベルを落としたのは誰か。〔略〕
自称「闘う政治家」(笑)らしく、勇ましく「憲法改正」を叫ぶ安倍の口元を見ていて、悲しくなったね。安倍の上唇が、神経質にさかんにピクピク痙攣するではないか。なんなんだ? この神経過敏な軟弱男は?母性本能でもくすぐりたいのか? 〔略〕こういう幼稚なマザコン男を全員一致で総理総裁にしようとする最近の自民党って、どうなっているのだろう。〔略〕
安倍の口元のアップを見て、思わず顔を背けたくなったね。上唇がめくれ上がるんだもの。キモイよ、この男。(笑)

山崎行太郎氏の観察センスはいい。上唇がめくれ上がる、というのは、赤ん坊が乳を求める行動である。幼児が保護者に「私を可愛がってください」と示す行動である。安倍晋三は母親・洋子(岸信介の娘)http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060724#1153676469総理の座を買ってもらったバカボンだから、無意識にママのオッパイに救いを求めているのだ。
山崎行太郎氏はゴリゴリ保守なかたですが、私のブログ(や他のアンチ安倍ブログ)にしばしば言及くださっている。ていうか、売国暴力団かカルトの関係者か、あるいは致命的に脳が弱い人間以外なら、統一協会の傀儡にして真性国賊である安倍晋三こそが日本の敵であること、奴に決して日本を私物化させてはならないということは、誰の目にも明らかだよね。だから保守系でアンチ安倍晋三なブログって存外たくさんあるよね。
ありがとう安倍晋三、初めてお前に感謝するよ。お前のお陰で日本人は久しぶりに真に倒すべき「敵」を発見し、「敵」から日本と生活を守る「愛国心」に目覚めつつあるよ。もちろん「敵」とは安倍晋三、お前のことだ。

くたばれ安倍晋三、と感じる同志は、 をクリックされてほしい。