カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

安倍晋三の『美味しい国へ』@『進歩と改革』

安倍晋三の『美味しい国へ』   鎌倉圭悟

自民党ヤラセタウンミーティングの追及を保坂展人さんがブログを用いて展開しています〔一〕。三億五千万円の税金が、TMを仕切った電通へ流れたそうな〔二〕。
電通といえば、九八年の沖縄知事選で自民党に雇われた電通http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kamayan/2006-12-21.gifというポスター〔想像図〕を告示直前に貼りまくり反太田昌秀キャンペーンを展開して稲嶺を勝たせたことがあるそうですが…〔三〕
で、それを真似て、こんなの→を作ってみました。http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kamayan/2006-12-23.gif

安倍晋三の「一文字」

記者「二〇〇六年を一文字で言うと?」
安倍「『変化』の年でした。」
記者「…それを一文字で言うと?」
安倍「『責任』ですね。」
どこまでアホやねん安倍晋三〔四〕。
〔一〕「保坂展人のどこどこ日記」 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/cfe1efecbb4537c06b7fd5d2f12c61e7
〔二〕北海道新聞2006/11/28 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061128&j=0023&k=200611288969
〔三〕『増補版 電通の正体』(金曜日、2006年)7-8p。
〔四〕http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061212/20061212-00000939-fnn-pol.html

真性痴呆の安倍晋三はくたばれ、と感じる同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。