カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

webで拾った名言/匿名掲示板の必要性

以下保存する。

833 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/01/06(土) 22:27:01

昨年年末NHKで、ネット社会とどう付き合うかとかいう、討論番組を見ました。2ちゃんの話も出てました。何気に見てたら、きとうさんが出ているではありませんか。彼がエシュロンの話をすると、一般募集の参加者が、一般人のレベルの話じゃ無いと、話を止めてしまいました。
彼はまた、警察がうたがわれるような捜査をしていると、警察批判めいた話をふりました。警察の代表として討論に参加している人〔竹花豊〕が写しだされましたが、その人は反論すらしませんでした。(反論すれば野口さん自殺疑惑とかの例が出てもりあがっただろうに)肝心なポイントで、女性アナウンサー(竹内)が、難しい話が出ていますが、と話を止めたり、視聴者からの意見を読み上げたりして、話が確信にいきません。民放の田原とかも話が肝心なところへ行くと話を変えるのと似てます。
一般人でも気楽に検索している時代に、公的機関が通信傍受や検閲しないわけない事はネットやってれば判る事なのに、難しい話として、ばっさり切り捨て、何を討論しようというのでしょうか。国にネットを管理してほしいなどと、国は性善説的な意見まで出てました。エシュロンにしても何にしても難しい話、問題のある話は、国民には報道しないというNHKの方針が良くわかり、匿名掲示板が必要だと判る番組でした。

竹花豊関連 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive?word=%C3%DD%B2%D6%CB%AD
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060605#1149433452■[警察]webで拾った、「警察&マスコミ」批判

くたばれ竹花豊、と憤る正義の同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。