カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「選挙じゃ何も変わらない」わけではない/開票立会人レポート

1

開票立会人ちゅーのを体験してきました。私は色々経験できて、運がいい。
今日知った知識。投票は候補者名を書かなくてはならない。では盲目の人はどうするのか? …答;1)点字で書く。ただし点字を書けない盲人もいる。2)代理人が当人の意志を確認して候補者名を書く。
候補者名は枠の中に書かなくてはならない。枠以外に書いたものは「疑問票」となる。盲人は枠を確認できない。そのため枠外に点字投票してしまう人が必然的に発生する。浅野史郎への盲人による点字投票はけっこう多かった。石原慎太郎への点字投票は少なかった。
「石原」という字が書けないほどの、たぶん知的障害か何かだと思うんだけど、そういう人による石原慎太郎への投票はそれなりにあった。どっかのカルトが信者をムリヤリ動員したんだろうなあ、と思う。浅野史郎への同様の投票はなかった。
指が震えて「石原」という字が書けない人による石原慎太郎への投票もそれなりにあった。浅野史郎へのそういう投票はなかった。
浅野史郎を「佐野史郎」と書き間違えた票は、それなりの数あった。
候補者の名前以外の文字、記号を書くと、無効票になる。「ドクター・中松」を「ドクター★中松」と書いた人がいたが、これは無効票になった。
…しかしながら石原慎太郎が再選してシオシオ (;´Д`) …どうやったら石原慎太郎に勝てたんだろう… 「浅野史郎では対抗候補として中途半端だ」という評が以前どなたかのブログにあったけど、つまるとこそういうことだったんだろうなあ、と思う。吉田万三に野党候補を一本化したほうが良かったんじゃないかな。それでは民主党都連が合意しないだろうけど。
石原慎太郎に権力を与えるか否かというのはたいへん大きな分岐なのだから、「選挙じゃ何も変わらない」わけではない。選挙は合法革命の手段だ。そして石原慎太郎に権力を与えてしまうことになった。…くやしいなあ…。

2

さいたまのほうで私が選挙を手伝った市議候補は無事トップ当選したそうな。よかったよかった ・゚・(ノД`)・゚・   

3

東京都知事選、得票数↓

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/flash/index.html
石原慎太郎 2,811,486票
浅野史郎   1,693,323票
吉田万三    629,549票

東京都の有権者数は10,409,199人。石原慎太郎の得票率は、全有権者の27%。…281万人か… 全国の霊友会信者数が440万?らしいから都内にはだいたい40万人くらいいるか。創価学会は今回石原慎太郎を支持しているだろうから(確認してないが)、信者数800万のうち都内が80万くらいか。立正佼成会も今回石原慎太郎を支持しているだろうから(確認してないが)信者数300万のうち都内が30万くらいか*1崇教真光石原慎太郎は繋がっているから、信者数50万、都内信者5万くらい。これらを足すと185万。その他佛所護念会教団日本会議系の有象無象な新興宗教が石原慎太郎と繋がっている。これら有象無象な新興宗教信者が都内にどのくらいいるかよく判らないが、281万票のうち、200万くらいは新興宗教団体票だと思ってよさそうだ。日本政治はこれら新興宗教により強引されている。
 関連 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061015#1160903027主な宗教団体が支援する自民党比例候補

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされてください。

*1:立正佼成会はふつう、民主党の支持組織とされる。ただし民主党の中でも旧民社系列なので、石原慎太郎とは親和性が高いと思われ、今回は石原慎太郎を支持したのではないかと想像する。この想像は間違っているかもしれない