カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

名越二荒之助、死去

以下メモする。

http://www.sankei.co.jp/shakai/fuho/070414/fho070414000.htm
 名越二荒之助氏(なごし・ふたらのすけ=元高千穂商科大教授、名越健郎時事通信社外信部長の父)11日、呼吸不全のため死去、84歳。葬儀・告別式は14日午前11時、東京都目黒区中目黒3の1の6、正覚寺で。喪主は妻、知子(ともこ)さん。
 家永教科書訴訟の国側証人を務めるなど歴史問題に取り組んだ。編著「日韓2000年の真実」で平成10年、ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞。著書に「戦後教科書の避けてきたもの」(日本工業新聞社)など。(2007/04/14 08:11)

以上、引用。歴史捏造家名越二荒之助と時事通信の意外な関係が… (;´Д`)
名越二荒之助の歴史捏造については以下参照されたし。
■[呪的闘争][現代史]名越二荒之助の捏造品「サンティン」伝説http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061101#1162327598

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされてください。