カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

連休過ぎの「共謀罪」反対活動予定

以下メールが来たので、掲載する。

転送大歓迎!
ご連絡  2007年5月3日 
強行採決内閣=安倍に引きずられて、共謀罪法案も連休明けか5月中旬にも審議再開の線が濃厚となってきています。もとより、これまでの反対運動の力で再開自身が容易ではない、参院選を前にへたすると安倍が自爆しかねないという判断を与党側は明確にもっていますが、連休前の衆院法務委員会は少年法改悪に続き更正保護法と連続して強行採決です。しかも、5月中旬には衆院の審議法案が共謀罪を残して底をつくという状況です。
今国会は改憲手続法動向次第という線が強いですが、共謀罪審議に入ってこないという保証はなく、しかも、2月27日に修正ならざる修正案をすでに自民党は作っているので再開即採決という状況にもあります。「お湯をジャーとかければ瞬間解凍」となります。改憲手続法反対・教育3法案反対陣形などとさらに闘争陣形を強めて決起したい。
4月28日の「一億二千万 共謀の日4」では、自民党担当理事早川忠孝議員の地元選挙区の埼玉県朝霞駅前で情宣を行い、抗議の申し入れを行いましたがあらかじめの通告にもかかわらず本人と事務所は逃げてしまいました。最弱の環をつかみつつあるようにも思えます。さらに追い討ちが必要のようです。
5月9日(水)12時から国会前集会(17時までの座り込み)を予定しています。その次は5月22日(火)の国会前行動(朝からひるまで)です。そして6月9日(土)は都教委包囲ネットと共同行動の「教育3法反対・共謀罪阻止、一切の処分弾圧を許すな、改憲手続法阻止」のジョイント集会です。(12時宮下公園ー予定、渋谷でも14時終了)連休明けにはそろりそろりと様相がわかってくるでしょうから、状況次第では緊急闘争が入ります。ぜひご参加ください。
なお、共謀罪反対うちわができて好評です。「一億二千万 共謀の日part4」でお披露目をしました。カンパ1枚100円でお分けしています。まだ陽気からすると夏炉冬扇のきらいはありますが、カンパと引き換えでお送りします。暑い夏を控えてこれで共謀罪を吹き飛ばそう。ご連絡を下さい。多くの方に広めてください。

どれだけ参加できるかわからないけど、できるだけ参加する。 http://www.kyoubouzai-hantai.org/
共謀罪」の今までについては http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive?word=%2a%5b%b6%a6%cb%c5%ba%e1%5d

くたばれ「共謀罪」、と思う同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックしてください。