カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

電脳落首、詠み人知らず

とある方から電子御手紙を頂いた。我がブログ中の「webで拾った名言」を転載掲示しているけど、これっていいんでしょうか? という旨だった。この電子御手紙を下さった方は私に対して礼節を尽くしてくださったのであり、私はそれを素直に感謝するべきだ。
…ちょっと連想すると、「著作権」つー、一部資本と権力が我々の知性を劣化させるために過剰に行なっているキャンペーンによって我々の多くがムダにビビらされているのも一つ背景にあるのかなあ、とも想像する。日本でキャンペーンされている「著作権」は基本的に作者には全く何のメリットもなくて、つまり「著作権」キャンペーンは「呪的闘争」、すなわち故意に議論を混濁させるための情報操作戦だと解するべきだと思っているんだけど、まあそれはどうでもいいや。全くの蛇足でした。閑話休題
「webで拾った名言」は、昔で言う、「詠み人知らず」の「落首」の類で、「落首」ってのは短歌形式の落書きのことで、「泰平の眠りをさます上喜撰(蒸気船)たった四はいで夜も寝られず」とかが有名で、http://www.m-network.com/sengoku/uta/index.html ←この辺に戦国時代の落首とかが集めてあったりするけど、詠み人知らずの落首は転載し掲示するのが作者への礼節だと私は心得るので、我がブログ読者諸姉諸兄もぜひそれを倣ってほしいなあ、と私は思う。
ちなみにその方が転載掲示されていらっしゃったのは

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070610#1181413556

592 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/06/08(金) 03:16:05 gnWLJK+A

命落とすな、自民落とせ!

↑七七調になっていて語呂がいい。気づかなかったけど落首の伝統形式をちゃんと踏んでいるんだね。狂歌としては下の句だから、納まりのいい上の句を用意してもいいかもしれない。

感じるところのあった方は、  にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。