カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

安倍晋三、慶応病院へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000002-yom-pol
安倍首相、慶応病院に検査入院 9月13日14時3分配信 読売新聞
 安倍首相は13日午前、東京・信濃町の慶応病院に検査入院した。
 首相は胃腸に持病を抱えているとされ、与謝野官房長官らは病状の悪化が退陣理由の一つと説明していた。与謝野長官は同日午前の記者会見で、「医師が『疲労がピークに達しており、設備の整った病院で検診を受ける必要がある』と判断した」と説明した。首相の臨時代理を置くかどうかについては、「話はそこまで行っていない」と述べるにとどめた。
 現職首相の入院は、最近では、2000年4月に都内の病院に緊急入院した小渕恵三氏の例がある。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070913k0000e010036000c.html
安倍首相:治療受ける東京・慶応病院、報道陣が殺到 
 電撃的な辞任から一夜明けた13日、安倍晋三首相は体調不良を訴え、病院に入った。同日午前10時40分ごろ、安倍首相を乗せたとみられる黒塗りのハイヤー約4台が連なって慶応大病院(東京都新宿区)に入った。「首相が病院に入る」との情報に約50人の報道陣が集まり、上空にはヘリコプターが飛び交った。ハイヤーは正面入り口にいったん停まったものの、裏門に回った。ハイヤーを追いかけ、駆け出す報道陣を見て、病院に訪れていた人は「いったい何が起きたのか」「もしかして安倍首相? 病気の報道がされていたよね」と口々に話した。同病院は「一切お答えできない」(秘書課)と話している。毎日新聞 2007年9月13日 11時20分 (最終更新時間 9月13日 11時39分)

信濃町の慶応病院へ行く人には二種類ある。生きて戻ってくる人と、生きて戻ってこない人だ。
信濃町の慶応病院といえば、松岡利勝の死亡を確認し、ZARD坂井泉水がその2日前に怪死した、安倍政権にとって重要な意味を持つ場所だ。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive?word=%B7%C4%B1%FE%C9%C2%B1%A1

訝しく感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。