カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

「初音ミク」の援軍として参戦してくれた「くるくる堂」さんを叩いているのは何者か

援軍に弓を引くのは愚かな行為だ。「初音ミク」の援軍として参戦くださっている「くるくる堂」さんにここ数日迷惑をかけたhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20071101#1193873574 → http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20071101#1193880598ように思うので、謝罪し、応援の意志を示す。以下メモする。

1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★[] 投稿日:2007/11/01(木) 19:59:32

■ 初代伊達杏子を手がけたCGアーティストが、初音ミク動画を制作http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/10/31/

670 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/04(日) 05:25:44

このスレひとつにしても、ぽこたん( ・∀・ )φ記者(>1)が心を込めてスレ立てしてくれた大切な物だ。そこには、初音ミクを通じて皆の笑顔の輪が広がりますように、という願いが込められてる。もういちど>1を読んでみるといい。作者〔くるくる堂〕を叩くべきスレタイかな? 作者を叩くべき記事内容かな?? むしろ逆だな。(今後も仕事をもらえるであろう)電通との関係を蹴ってまで初音ミクのアクセサリーを発表したのは、本当に男気のある行動だよな。これを叩く理由なんて、あるわけない。もし作者を叩く奴がいるなら、そいつは電痛の関係者だな。

695 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/04(日) 06:52:58

大体、Google検閲系スレの流れを知っていればあの作者を叩こうと思わないだろ…。伊達杏子の話が出てきて、スレ住人が情報掘り出しまくってた時にhttp://konkon.highend.gr.jp/dk96/pic001a.htmこのページが出てきて、いらぬ叩きが起きそうになっていた時、作者の「自分も初音ミクのCG作ってますよ」という意思表示(下の部分にミクのバナーだかイラストだかが追加された)が行われて、「皮肉だなぁ」って感じでその動きは収まった。今更こんな風になってるのは、よく事情も知らないで電通言いたいだけ奴か、反電通の奴は痛いっていう印象操作だろ。

699 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 08:09:44

あれの動画コメの流れはおかしかったからな。最初は、ちょww伊達杏子の人までミクに進出wwwミクktkr! みたいな流れしか無かったのに、なぜか作者叩きにすりかわり。どうやったらそうなるの? という。

705 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 10:40:17

>670 が言い尽くしてるな。

727 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/04(日) 13:30:09

あの動画は発表当初はちゃんと評価されたんだし作者は気にしすぎだった。まあ、変なフィルターが荒れた最大の原因だろう。IDでNG掛けたら荒しは数人だったしな

728 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/04(日) 13:34:58

>727 そそ、IDでNG掛けたら、残った荒らしっぽいの「電通」の試し打ちばかりなのなw

742 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 14:11:42

伊達杏子を検索していて見つけたんだけど、むしろ、初代の伊達杏子作者がミクに堂々と肩入れしていいのかよw?!とちょっと心配したぐらいだった。もう一切契約切れてる様(に見受けられる)なので、〔くるくる堂さんを叩いている荒らしは〕叩きの対象を分散させる目的だと思うよ。

748 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 14:23:23

初代・伊達杏子DK96の作者さんは味方ですよ。同士討ちさせようとしてるキモイのがいますね。

750 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 14:25:59

どう見ても叩きの矛刺しそらしだな。叩いてるやつの中にもそれに加担してるのがいるだろう。「敵」はお前らが思っている以上に狡猾だ

769 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/04(日) 14:53:13

DK96作者に悪意のレッテル貼ってるのは、電通のお仲間さんだけだろう。

初音ミク」の存在を許容しない世界など滅ぼすべきである感じる同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。