カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

『2007-2008 マンガ論争勃発』マイクロマガジン社、永山薫・昼間たかし著

まだ現物を見ていないけど、宣伝告知する。

書名 『2007-2008 マンガ論争勃発
編・著 永山薫 昼間たかし  協力 コミックマーケット準備会/全国同人誌即売会連絡会 マイクロマガジン社http://www.microgroup.co.jp/mm/

 本書は、表現規制著作権・日本マンガ、アニメの海外での状況などマンガが抱える様々な問題、論争を知る手がかりとして、さらには、対話をすすめることの重要性をテーマに、著したものです。(昼間たかし

12月25日(火) 全国書店にて発売開始
秋葉原主要書店(とらのあな メロンブックス Kブックス ほか)にて、12月14日(金)より先行発売
12月29日(土)〜31日(月)、コミックマーケット73会場において、東4ホールガレリア側 特設ブースにて特別販売。
取材協力: 里中満智子(マンガ家) ちばてつや(マンガ家) 松本零士(マンガ家) 岡田眞樹(駐デンマーク日本大使) 齋藤環(精神科医) 東浩紀(批評家) 竹熊健太郎(編集家) 伊藤剛(マンガ評論家) 上野千鶴子東京大学大学院教授) 白田秀彰(法政大学助教授) 境真良(早稲田大学大学院准教授) 金田淳子社会学者) 中里見博福島大学准教授) 岡部大介(慶應義塾大学特別研究講師) 筆谷芳行ヤングキングアワーズ編集長) 三崎尚人(同人誌研究家) 市川孝一コミックマーケット共同代表) 安田かほるコミックマーケット共同代表) 山口貴士(弁護士) 前田雅英首都大学東京都市教養学部教授) 中野晴行(マンガ研究家) 長岡義幸(フリー記者) 大谷昭宏(ジャーナリスト) 塩山芳明(マンガ編集者) エチエンヌ・バラール(ジャーナリスト) ほか、多数 順不同

関連 永山薫さんのブログ→ http://d.hatena.ne.jp/pecorin911/20071214
私もこの本の取材を受けたけど、「webで取材を受けるからどんどん質問しなさい」とか言うバカは、さすがに私を含めて一人もいませんでした。まあ当たり前なんですが。

同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。