カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

受験シーズン

受験シーズンになったものの、塾の仕事をバカバカしく感じる。見栄や体裁で子供を受験させるなボケ、あんたの子供はそんなに学業優秀じゃないんだから、見栄を張ると怪我をするっつーの。なにが「子供を信じてやりたい」だ。信じるべきとこがちげーよ。実力不相応な受験ばかりさせるのは親の見栄だろうが。そんな無茶な受け方したら一つも受からないっつーの。希望的観測以外の情報を全てシャットアウトして知的に引きこもる幼稚な親を相手するのは本当に苦痛だ。見栄っ張りで現実を見ることを拒絶する家庭は受験に向かない。

ぽちっとな   にほんブログ村 政治ブログへ