カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

著作権の濫用ちゃうんか

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080312k0000m040105000c.html
作品無断使用:作家や学者らが河合塾を賠償提訴
 精神科医のなだいなださんらが11日、作品を無断で教材に使われたとして、大手予備校「河合塾」(名古屋市)に約480万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。「東進ハイスクール」を経営するナガセ(東京都)に対しても、作品を引用した過去の大学入試問題をホームページ(HP)に掲載しないよう求めて仮処分を申請した。原告側によると、大手予備校の著作権侵害を問う訴訟は初めてという。
 提訴や仮処分申請をしたのは、なださんのほか舞台美術家の妹尾河童さん、絵本作家の五味太郎さんら20人。亡くなった寺山修司さんや東大名誉教授の木村尚三郎さんの遺族も加わっている。

塾現場からすると、著作権を厳密に適用すると、教材が作れない。数年前から作家なんかが国語教材に対してごねるのが増えているけど、これ、著作権の濫用だと思うんだよね。塾産業がたいがいの場合ろくでなしであることは置いといて、それでも日本の知性を一定程度維持しているのは塾や予備校によるところが多い。
どうも「知的財産権」とか「著作権」関係は胡散臭い気がする。アメリカがもう売るものがなくなったから、知的財産権の延長でごねて世界から金を毟る、その余波的な事柄だろうとは思う。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。