カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

児童ポルノ禁止法改悪で得するのはヤクザ?

以下メモする。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/03/post_6b39.html
2008/03/20  蛸壺アイドルの蛸壺ビジネス
〔略〕むかしはアイドルというと、広く薄く、日本中に何十万人とか何百万人も、グッズを買うファンがいた。〔略〕ところが、今ではどんな可愛い娘をアイドルに仕立てても、ファンが数十人しか付かない。マチガイじゃないよ、数十人w でも、その数十人が有金ぜんぶ注ぎ込んでくれる。限られたファンから際限なくぼったくろうという、蛸壺アイドルになっているわけだ。〔略〕芸能界も一種のコミケット化しているという事だな。〔略〕
〔略〕そもそも女子高の制服みたいの着てガキっぽく見せているんだが、よく確かめてみると18歳以上のメンバーが多いわけだ。疑似ロリというか、まぁ、限りなくインチキに近い商売で、本来、アイドルというのは「中三トリオ」みたいにミドルティーンでデビュー、15、6歳でブレイクというのが常識だった。というのも、オンナなんてのは、18歳以上となると、生臭くって食えないわけだ。ただ、中学生をアイドルで売り出すためには、生活の全てをプロダクションが抱え込んで、多額の投資を強いられる。〔略〕ところが、今では〔略〕ギャラもロクに払ってないという素晴らしいビジネスモデルで、キャバクラレベルのネーチャンがアイドルとして出てくる。〔略〕こういう嘘くさい商売を成立させるためには、ホンモノの素人のホンモノのミドルティーンが裸になって写真集出したりしていたら偽物アイドルが売れなくなるわけで、結局、ロリコン禁止法が極めて有効であるわけで、すべてはヤクザと闇勢力の利権に繋がっているわけだ。

援助交際禁止法としての「児童買春児童ポルノ禁止法」によって未成年売春の市場価格を上げ、ヤクザの懐が潤う、という話も聞いたことがある。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。