カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

保坂のぶと杉並集会

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081112#1226432212の関連。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/df883d63e9a7a3429c63e9d031e6c6e6
11月17日(月) 保坂のぶと杉並集会に集まって下さい
解散・総選挙がいったん急速に遠ざかる中で〔略〕当初言われていた「11月30日投票」だと、公示日は11月18日だったはずだ。その直前の17日にセットした集会だったが〔略〕「所信表明」を行う場としてイベントを行うことにする。〔略〕福島みずほ党首や民主党参議院議員喜納昌吉さん(ミュージシャン)や森達也さん(映画監督)も来てくれる。〔略〕時間のある人は、2時からずっと参加してもらってもOKです。

1

■ 保坂のぶと特別講演 年金記録問題と国民の「受給権」 
年金記録問題はなぜ発生したのか。保坂のぶとは、社会保険庁に通い1年かけて調べ上げた。なんと70歳以上の人々の年金記録が310万件も捨てられていた。一方で、「2830万円」の未支給年金をとり戻した96歳の男性が出てくるなど、1000万円以上の年金取戻しのドラマもあちこちで起きている。面白く、役にたつ年金の話。
▼2008年11月17日(月)14:00〜16:00 会場: 杉並区勤労福祉会館http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H04860 参加費: 無料 問合せ: 保坂のぶと杉並事務所TEL03-5347-1601

2

■ 保坂のぶと国政報告「政権選択の秋」
福田前総理の投げ出し辞任から、世界的な経済危機が進行した9月から10月にかけて、まさに「政治空白」が続きました。「年金」「医療」「雇用」と国民生活が危機に立つ今、小泉内閣以来の失政をどう正すのか、保坂のぶとが提案します。ぜひ、お集まりください。
▼2008年11月17日(月)18:30〜(18:00開場)
発言: 福島みずほ(社民党党首) 喜納昌吉(民主党参議院議員・ミュージシャン) 森達也(映画監督)
会場: 杉並区勤労福祉会館ホール(JR中央線西荻窪駅北口下車15分) 参加費: 500円  問合せ: 保坂のぶと杉並事務所TEL03-5347-1601

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。