カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

リオ会議

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081123#1227451767の続き。

「児童の性的搾取に反対」リオで世界会議、政府が代表団派遣
 政府は、25日からブラジルのリオデジャネイロで開かれる第3回「児童の性的搾取に反対する世界会議」に西村康稔外務大臣政務官を首席代表とし、外務、法務、警察各省庁幹部らが加わる政府代表団を派遣することを決めた。
 同会議には世界約150か国から政府代表や市民団体らが参加する。日本からは日本ユニセフ協会や民間活動団体(NGO)、民間企業なども参加する。
(2008年11月24日19時35分 読売新聞)

繰り返しますが、表現規制反対運動関係は締め出されています。「オタクやマンガ文化に造詣と理解が深いと評判な麻生太郎首相」にぜひ一肌脱いでいただきたいと思います。官邸で表現規制関係のパブコメを募集しているところですし、http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081122#1227297592 パブコメに「表現規制に反対です!」と送るついでに、「オタクやマンガ文化に造詣と理解が深いと評判な麻生太郎首相」に請願されてみるのは決して損にはならないと思われます。諦念は我々の敵です。いけ図々しさは政治活動には絶対に必要です。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/mc8802bjiguk7f0dから。