カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

かなり子供嫌いになる

悪い意味でも子供好きだった私だが、塾講師を何年もやって、特に今年はアレな生徒やアレな保護者が多くてしかも数だけムダに多いから、すげえ手間ばかり喰って全く何も報われないので、かなり子供嫌いになった。原則的に勉強しようという意思のある(はずの)生徒ばかりな塾での講師ですらこうなんだから、そりゃあ学校の教員が燃え尽きるのも分かる。
ここのところ、プライベートでは親戚の入院見舞いプラス葬式2件プラス法事と続き、すげえ多忙。
塾の仕事のほうはコマが増えhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081115#1226683652、入試が始まり、入試応援つーやつで早朝から仕事が始まり、入試演習の添削指導で仕事が深夜に及び、国語力がアレな少しも可愛くない生徒複数のために無償無給で補習し、すげえ手間を取られ、付帯業務やらなにやらで無給同然で休日なしで連日12時間以上の労働が続き、でもって有体に言って精神異常に近いレベルなパーな生徒が今年は複数名いて、そいつらにすげえ手間を喰わされるhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080919#1221769147。まあこれでも激烈底抜けのパーhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080729#1217258029が何人か減ったんでだいぶマシになったんだけど。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081104#1225735799
成績良好な素直でいい子の保護者が有体に言ってこいつがパーで、そのパーな保護者のために無駄に手間を喰わされる。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081031#1225387383
塾が別料金とって通わせている特別教室の俺よりかなり給料とっている講師がこれまたパー揃いで、授業内容が間違いだらけで、その尻拭いに手間を喰わされ、そのパー講師どもが生徒へ時間ばかり無駄に喰って意味のない宿題を大量に課していて、貴重な受験生の時間と意欲を削っていることが判明して、その始末やらなにやらでこっちの時間と手間がまた増える。まったくもお、ここ連日過労気味で脳味噌の芯が痺れる感じがするわ、過労気味で腰痛はするわ。
そしてパーな今年の生徒はまじめにやっている生徒の邪魔をするわ、パーの生徒の親は輪をかけてパーだわ。まったくもって、今年は生徒を可愛いと思えない、子供への愛情が擦り切れる。もし自分が結婚し子供ができても、自分の子供がこんなパーだったらと想像すると憂鬱になる。そしてバカ親がバカ親な振る舞いをするたびにわが母親を思い出す。わが母親はバカ親であった。
まったくもって余談だが、今年の私の担当生徒は身体障害を抱えている生徒が複数名いて、彼らの何人かは他の塾に移ったが、残っている身体障害持ちの生徒はまじめで根性があるので今年のお気に入りだ。お気に入りな生徒の親は、やはり人格がたいへん安定している。かくありたいものだ。
他の塾に移った身体障害な生徒の親の一人は激烈なバカ親で、喋るだけで災いだった。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081001#1222798091
バカ親とパーな生徒たちに共通するのは、体裁ばかり気にする見栄っ張りだという点だ。見栄ばかり張って内実が伴わず、現実を受け止めることを全力で拒絶し、望ましくない現実にまじめに向き合うことを全力で回避する。そのため時間が経つにつれ事態がどんどん拗け、救いようがなくなる。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/7uihppa4ytokio5wから。