カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

塾の小学生と「財団法人日本ユニセフ協会」

1

塾の小学生に聞いたんだが、「財団法人日本ユニセフ協会」は都内小学生に募金活動させたりしているんだね。「財団法人日本ユニセフ協会」はその上がりのけっこうな部分を自分たちのために使っている不透明な組織なのだが、そうやって子供をダシにして金を集めるという日常活動をしているんだね。なんちゅういけ図々しい。

2

都内小学校は保護者の会合に「おやじの会」が出張ってくるわhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080513#1210622479、世田谷区主催で森昭雄の講演はするわhttp://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/#2006_03_07、まったくもって子供を取り巻く環境は危険がいっぱいである。

3

どいつもこいつも、悪書追放運動の中心勢力のひとつの癖に、自分の施設ではリアルに児童虐待していた「生長の家」みたいな連中ばっかりだ。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080421#1208742093 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070117#1168983365

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。