カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

今年の自分とこの中学入試

生徒が合格するようにだいたい年に300回くらい神社参りしているので、お百度参り3回分くらいの効能があるといいなあ、と思うんだが、成績上位層のクラスはまずまず健闘。全体的には一昨年の受験に似ている。ルックスとは無関係にお気に入りの女生徒というのも何人かいるんだが、彼女たちがなぜか苦戦。
底が抜けている成績下位クラスでは、底の抜けていない一人は健闘。もう一人は順当な受験校なら善戦できただろうが、絶対に合格が無理な学校だけを受け続ける。
成績上位クラスにも絶対に合格が無理な学校だけを受ける予定だった女生徒がいたが、親は受験に非協力的でパーで阿呆で見栄しか考えていないが、本人と親を説得し、どうにか「ひょっとしたら合格するかもしれない」学校も受験させることにした。全滅必至と思っていたが、娘は努力以上の成果を出して「ひょっとしたら合格するかもしれない」学校に合格。しかしながら親はその学校をまだ見たこともないという。どんだけバカ親なんだか。高校受験で同じところを合格させようと考えても合格しねえぞ。
とてもよい家庭で、本人が努力家で、身体にハンディキャップのある女生徒が、順当に受験プランを組んでいたが、当日緊張しすぎて、全滅に近い大苦戦をしている。何とか彼女が合格して終了できたらいいなあと思うが。
同様によい家庭で、本人が努力家で、順当に受験プランを組んでいた女生徒が、受験前日にインフルエンザに罹り、大苦戦中。彼女もどうにか合格で終わってほしいが。
以上、現在のうちのとこの中学入試の状況。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/fak22tchggyplw4uから。