カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

某政治家の新年会とか

1

某日、お世話になっている現在浪人中の某政治家の新年会に参加。どのくらいどうお世話になっているのか書きたいんだが下手に書いて迷惑かけるとアレなので残念ながら口を噤む。誰が恩恵を被っているのかというとオタク界全体であって私ではない。新年会参加はせめてもの感謝の意の表明。ついでにささやかながら私の月収の15%ほどをカンパする。選挙の準備をしていたのに選挙がなくなって、政治家は資金不足に苦しんでいる、浪人中ならなおさら。

2

私自身が昨年全然動けなかった代わりに友人が獅子奮迅に活動してくれていたんだが、その友人とその新年会以前に呑む機会があった。この友人とか私とかが色々することで大手出版社は表現規制関連被害を受けないで済んでいるはずなんだが、大手出版社なら私たちの収入の5、6倍くらいあるらしいんだが、はっきり言って私はかなり貧民なんだが、なんで我々貧民がこんなに活動しているんだろう、と。せめてあの政治家を大手出版社が応援するとか、せめて我々がやっている挨拶回り程度するとか、なんかもう少しどうにかしてもらえんかと。日本人平均年収程度の額で我々を大手出版社が雇ったら今の10倍以上の活動をしてみせるとか、それはブログに書いておけとか、そんな話をする。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/ifi0gmdezzh1f1ucから。