カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

メモ、森田健作とカルト

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090225#1235513588の続き。

幸福の科学」と森田健作

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090225のコメ欄で杉山真大さんから教わった、「幸福の科学」と森田健作

http://facta.co.jp/article/200809031.html
政界めざす「幸福の科学」が森田健作らを支援
2008年9月号 [ポリティクス・インサイド]
与党政治家の幸福の科学大川隆法総裁)詣でが続いている。
大川総裁は昨年から政界進出志向を明確にし、「信者から総理大臣を輩出し、公明党の代わりの政党を」と言明している。前回の参議院選挙では自民党丸川珠代氏らを組織的に支援し、結果的に丸川氏は当選。これ以降、逆風の与党関連の現職や立候補予定者が何人も幸福の科学と接触している。
同教団発行の雑誌「ザ・リバティ」9月号には、巻末9ページにわたって、次回総選挙もしくは千葉県知事選挙への出馬が取り沙汰される森田健作氏の特集が掲載された。破格の待遇であり、信者には、教団が推薦する候補とすぐにわかる。森田氏や丸川氏のように浮動票頼みの候補にとって、教団の組織的動員力と無償ボランティアによる選挙活動支援は非常に魅力的だ。
以前、総裁の子息がいじめに遭った後、教団が支援するNPO法人「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」が設立された。ここは教団の別動隊といわれ、シンポジウムには丸川氏や地元の政治家が駆けつけて挨拶する。今秋には義家弘介自民党参議院議員の講演が開催される予定だ。
教団幹部は「信者の政治家は2桁はいる」と語っているとの話もあり、その一人が東京10区の小林興起氏らしい。だが教団は同時に、同じ選挙区から当選した小池百合子元防衛相とも接触しているという。教団幹部は「もし小林氏が憲法改正反対を唱え、小池氏が憲法改正を公約したら、その場合は小池氏を支援する」としているようだ。〔略〕

幸福の科学」については以下あたり参照されたしhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070526#1180115605

統一協会」と森田健作

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050219
反社会的カルトによって支配される青少年政策

統一協会系青少年団体 ワールドカープ・ジャパン
2004年倫理問題調査会青少年問題研究報告書
http://www.bekkoame.ne.jp/~j-carp/05youth/YB2004.pdf
「女性や男性が貞操を守り保護することは、宇宙を保護することと同じです。男性と女性の愛の秩序が宇宙の根本だからです。ですから、これを動物のように乱用してはなりません。」(文鮮明師2000年2月メッセージ「誰もが願う真の愛」)

カルト教団=世界基督教統一神霊協会の教祖の神の命令に国民全員が例外なく服従し実践すること。それが、統一協会の青少年問題における目的であり、最終的解決なのでしょう。〔略〕
青少年問題で執筆している関係者名をリストアップ。
倫理問題調査会青少年問題研究報告書で肯定的に紹介されている人全員が世界基督教統一神霊協会への自発的協力者ではないのかもしれませんが、協力者である方もいらっしゃるようです。〔略〕

倫理問題調査会の青少年問題研究報告書で肯定的に紹介されている人・組織など〔略〕
森田健作 議員
山谷えり子 議員 元サンケイリビング新聞編集長〔略〕
ガーディアン エンジェルス

日本会議」系新興宗教「モラロジー研究所」と森田健作

モラロジー研究所」で講演する森田健作

http://www.moralogy.jp/news/505041122-koukai03/index.html
 〔平成16年〕11月20日(土)、モラロジー研究所において森田健作氏(元文部政務次官麗澤大学客員教授)を講師に迎え公開講演会を開催し、近隣から172名が参加されました。

モラロジー研究所」と「日本会議」については以下あたり参照されたしhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050225#1109331591

千葉県倫理法人会「経営者の集い」での森田健作

http://d.hatena.ne.jp/annntonio/20090223/1235399050
千葉県倫理法人会「経営者の集い」での講演記事
森田健作氏を講師に迎えて「経営者の集い」を開催 http://blog.rinri-chibab.org/?eid=1033945 〔略〕

 また、男女共同参画についても、偏狭的なジェンダーフリーの考え方とは一線を画して、お互いを尊重しあい、補い合えることは積極的に補い合うという至極当たり前のことが一番重要であると、奥様との家庭生活を例に述べられておりました。

「行き過ぎたジェンダーフリー」という妄言関係については以下参照されたし。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060131#1138638768 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070702#1183315243 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051006#1128568114 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060504#1146670616 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050816#1124174361

サラ金森田健作

http://komatsu3.at.webry.info/200901/article_15.html
2009.01.26
 俳優の森田健作氏が、千葉県の知事選挙に出馬表明をしたとテレビニュースが報じました。〔略〕
 森田氏といえば、あの改憲靖国派の「日本会議」と深い関係にある人物。〔略〕
 一方、サラ金など貸金業界の政治団体、全国貸金業政治連盟が、政界工作のため国会議員のパーティー券を購入し「協力者リスト」として、国会議員79人の氏名を記載したなかに、「森田健作 自民党衆議院東京都第四区」と、明記されています。社会問題になったサラ金の無法なやり口も、森田氏の言う「愛国心」や「男らしさ」とは、矛盾しないようです。〔略〕

日本会議」と森田健作

[3/23追記]→ http://www.nipponkaigi.org/2100-kataru/2110-01morita.html ← リンク先、御覧になられたし。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=2680202から。