カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

「園田康博衆議院議員」からの連想

「YAMACHANの@飛騨民主ブル新聞」http://blog.goo.ne.jp/root41_1942さんから

http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/c352fee4a136b4cea418b9e32363f75d
次期選挙では、選挙区で勝利しましょう。頑張れ 園田やすひろ(^^)

園田康博民主党)という名前で思い出すのは…

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1037731259/222-264

253 名前:カマヤン 投稿日: 2004/02/25(水) 03:37

佐伯さん〔児童ポルノマンガ叩きしているカルト系の変な人〕の本業、パチンコ本作成なんですか? (;´Д`) 皆様よく御存じの通り、【平沢勝栄】は、【パチンコ利権議員】ですが http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/1274/1047118893/21-32
 明日〔2006年〕2月26日に、「アダルト業界初」の組合「ビジュアルコンテンツ産業共同組合」が設立するそうですが、その「最高顧問」は、以下になってます。

 「ビジュアルコンテンツ産業共同組合」最高顧問
小林節:法学博士・慶應大学教授・弁護士・元ハーバード大研究員 http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/kenpo2000.kobayashi1.html
荒井昭:【平沢勝栄代議士事務所顧問】・元警視庁参事官・元東京都副出納長
大西勲:理学博士・東邦大学教授・千葉大学講師
喜多薫:医療法人幸会理事喜多病院院長・大阪大学講師 http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/hospitals/011031.html
薗田康博〔注釈〕:衆議院議員慶應大学講師・バーナビーカレッジ講師
堤邦彦:医学博士・北里大学講師 http://www.yoriyori.net/hitnrigoto.htm

 〔カマヤン注釈 2004/02/25〕FAXだと、「薗田康博」と書いてあるように見えるのだが、薗田康博という衆議院議員はいないと思う。名前を誤って記載しているのかなあ…  何から何まで、平沢勝栄による自作自演なのね。

255 名前:カマヤン 投稿日: 2004/02/25(水) 04:01

 「ビジュアルコンテンツ産業共同組合」っつーのは実写エロの共同組合で、 どうも事実上、警察官僚天下り先として発足するみたいです。
 発起人は シャトルワン 小澤和夫
 会員社は、 (有)ビタミンエー (有)不二企画 (株)シャトルジャパン (株)シャトルワン (株)オデッセウス出版 (株)翔壱書店 (有)ミルク 〔他3社の名前、判読できず〕

257 名前:鳥山仁 投稿日: 2004/02/25(水) 05:28

カマヤンさん>
薗田康博は園田康博http://homepage3.nifty.com/yy-sonoda/ 岐阜県選出の民主党右派だと思う。
ビジュアルコンテンツ産業共同組合は、正確にはセルビデオの団体。 元々、実写エロは右派なんだけど、 これが動くといよいよエロ業界での左派の居場所はマンガしかなくなるよ。頑張らんと消滅する危険性もあるから、気をつけて活動するか、今の内に足抜けするか、よく考えた方が良いかもしれんね。

ちょうど5年ほど前の文になる。
この時の鳥山仁の台詞をどうとも考えなかったが、改めて見ると、鳥山仁世界ではエロ業界は右派やら左派やらあるのか。阿呆ちゃうか。色んな意味で。イデオロギー馬鹿は死ね。ていうか欲とイデオロギーで頭がぼけている無能とか、欲をイデオロギーで隠蔽している阿呆は死ね。そういえば、この「ビジュアルコンテンツ産業共同組合」、鳥山仁が参加させてもらうつもりになっていたらしくて、その予定で我々に捨て台詞したりしていたhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060901#1157065671が、鳥山仁はいれてもらえなかったんだね。そんなもんに入りたかったんかあんたは。鳥山仁の考えていることが俺には全く分からず、俺の考えていることが鳥山仁には全く分からなかったのは、鳥山仁は俺を「エロ業界」の人間(で、一定程度エロ業界に絡んでいるはず)だと思っていて、俺は自分を「(元)マンガ業界」の人間(で、エロ業界へは好意的沈黙をしている)だと思っていた…まあマンガ業界人間としては10年ほど前は最もエロと変態へ接近していたが。…しかしながら俺はこの時点ですでにマンガ業界からもエロ業界からも離れて5年が経過していた。この時点でエロ業界にはこっちは全く何の未練もなかったんだが、やつはこっちをどう見ていたんだ? 閑話休題
関連http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060901#1157065671
ビジュアルソフト・コンテンツ産業協同組合(VSiC)http://www.vsic.jp/
「ビジュアルコンテンツ産業共同組合」で検索したらこんなの出てきた。

http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/giin/1185724133

5 :無党派さん[]:2007/07/30(月) 20:05:55

落選した福本亜細亜氏の事務所など家宅捜索
  29日に投開票が行われた参院選比例代表で落選した自民党の福本亜細亜氏(33)の陣営が、公選法で認められていない違法な文書を配っていたとして、警視庁の選挙違反取締本部は30日、公職選挙法違反(文書頒布)容疑で東京都葛飾区の選挙事務所などを家宅捜索した。
  福本氏は、平沢勝栄衆院議員の秘書を務めた後、平成13年11月〜17年11月まで葛飾区議として活動。今回の参院選では約5万4600票を集めたが落選した。
産経新聞 (2007/07/30 13:17)

73 :無党派さん[]:2007/09/26(水) 21:30:30

北朝鮮による日本人拉致問題に関する拉致議連の一人だが、他の議連メンバーから白い目で見られている。パチンコに関連する自民党遊技業振興議員連盟(パチンコ議連)の事務局長でもある。パチンコ店に関しては在日朝鮮人との関連が深い企業が多く、北朝鮮による拉致問題を先頭に立って追及する人物がこうしたパチンコ関連企業と親しいことに関する疑問もある。
自民党遊技業振興議員連盟(パチンコ議連)
会長    中馬弘毅衆議院議員) 副会長   望月義夫衆議院議員) 幹事長   大村秀章衆議院議員) 幹事    田中和徳衆議院議員) 幹事    西田 猛(衆議院議員) 事務局長 平沢勝栄衆議院議員) 事務局次長 葉梨康弘衆議院議員) 他総勢35名
http://blog.goo.ne.jp/love_rock_2007/c/3a748c673281887a048c692a3767b7c8
http://www.p-world.co.jp/news2/2005/10/28/news1475.htm

95 :無党派さん[]:2007/11/22(木) 23:02:53

20年くらい前のパチンコ・カード騒ぎから、警察が完全に業界をおさえて、パチンコ・カードの遊技関連プリペイド協会や遊技協会、カード機能付きパチンコメーカー関連のポストなんかをすべて、警察の退職者で占めてしまったのが、崩壊の始まりだったよね。
それまでは、協会関係は、総連系、民族系で100%おさえていて、日本人や警察は一切入れなかったのに、パチンコ・カード化で、押し切られたのが致命的。
散々民団、総連が反対したが、それなら、賭博で挙げるの一言で押し切られた。最初は、偽造カードをホールが喜んで使って、儲けていたが、3年も経つと、カード機が一台でも入っていると、売上を推定して「みなし」で課税されること、脱税摘発が雪崩のように始まったことに気づいた時は手遅れ。偽造カードで儲かるからと目先の小銭でつまずいた。
後は坂を下るのは早かった。次々と各県の協会をおさえられたので、照明一つ変えるのも、ドアを修理で入れ替えるのも、警察の許認可がいるようになり、すべて通達、許認可だらけで、身動きがとれなくなった。しかも、協会をおさえられたので、カード機を入れないと、新装開店も出来ず、脱税できなくなると分かっていても、カード機に切り換えさせられた。
釘を曲げたら逮捕、通報重視で、どんどん捜査摘発、罰金刑で軽いが、ところが、違反した店には営業許可を再発行せずに取り潰す罠になっている。そこまで追い込んだから、民団、総連も「時間をかけて、執拗に追いつめられ結果が、この業界崩壊だ」と言っている。

106 :無党派さん[sage]:2008/02/29(金) 19:14:44

平沢も北朝鮮の資金ルートを絶つためにパチンコ業界から総聯を追い出すまでは拉致議連での存在意義があった。だが、相変わらずパチンコ議連の役員をやっており、北朝鮮問題でもあちら側兄に及んで、平沢の意図が単に利権を総聯から警察に移すことにしかなかったことが明るみに出てしまった。パチンコ業界と北朝鮮とのつながりを絶った時点で平沢の役目は終わったといえよう。
あと、松文館事件の張本人でありながら、丸川と組むところも終わってる。

107 :無党派さん[sage]:2008/03/01(土) 15:33:50

北都 アウトビジョン VSIC 利権

108 :無党派さん[sage]:2008/03/02(日) 07:07:14

モザイクってのは蜃気楼みたいなもんだ http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/03/post_f498.html

ビデ倫の捜査劇にビジュアルソフト・コンテンツ産業協同組合(VSiC)の存在がチラつく。先月、業界最大手のアウトビジョン(北都)が日本倫理審査協会(日倫)からVSiCに移行しており、警察も弱体化したビデ倫を見切り、VSiCに乗り換えたというのか?北都代表の島崎啓之が監事を務め、警察出身の平沢勝栄議員の事務所顧問で元警視庁参事官の荒井昭が顧問に連ねている。
http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2007/av.shtml

ビジュアルソフト・コンテンツ産業協同組合役員
最高顧問 小林節(法学博士・慶応大学教授・弁護士・元ハーバード大学研究員)
顧問 荒井昭(平沢勝栄代議士事務所顧問・元警視庁参事官・元東京都副出納長)
顧問 大西勲(理学博士・東邦大学教授・千葉工業大学講師)
顧問 喜多薫(幸会理事喜多病院院長・大阪大学講師)
顧問 園田康博衆議院議員・慶応大学講師・バーナビーカレッジ講師)
http://www.vsic.jp/membership.html

2002年8月、警察庁OBという立場を利用して、出版会社の松文館から発行された成人向け漫画の作者、 同社社長、編集局長を逮捕させた。いわゆる「松文館事件」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B2%A2%E5%8B%9D%E6%A0%84

↑一番最後の書き込みとか、松文館裁判への言及の仕方の謂いがなんかよくわからない。とりあえずリンク先をたどってみる。
「ネットゲリラ」さん

2008/03/02 モザイクってのは蜃気楼みたいなもんだ  http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/03/post_f498.html
〔略〕で、以下、2007/8/23の記事、「ビデ倫手入れの裏のAV利権争い」の丸ごと転載です。
なんで今さらビデ倫がやられるの?と業界でも疑問の声があがっているんだが、まぁ、アレだ、h.m.pというところに捜索が入ったとかいうんだけどね。この会社の噂は以前から色々と聞いている。いるけど、アレなんで詳しくは書かない。〔略〕
つまり、ビデ倫というのは警察官の天下り組織である、と。そもそもビデ倫が発足した時には、映倫から人を出して貰ったわけだ。で、h.m.pというのはコレで見ても判るように日本ビデオ倫理協会理事会社という事になっている。ビデ倫系のメーカーでは大手なんだが、最近ではインディーズ系の北都に押されてどうもアレだね。でも、カネも力も持っていて、なんせレンタル系なのでTSUTAYA増田と仲が良くて、出資もしているとかいう話も聞いた事があるような気がする今日この頃なんだが、そこで、北都だ。北都が多くのAVメーカーを傘下におさめるに至った経緯というのを、先日、耳にしたばかりなんだが、AVメーカーというのは撮影して編集するのが仕事だと思っているので、ほとんどの会社がDVDのプレスは外注なのだ。ところが北都は以前からプレスメーカーを傘下に持っていて、外注として仕事を受けていた。なんでも一枚47円でプレス出来るんだそうで、ガンガン受ける。ところが、売れないとAVメーカーは支払いが怪しくなってくるわけだ。なんせ撮影に関わる費用というのはいつもニコニコ現金払いが原則なので、DVDプレス代なんぞ最後になる。で、カネに詰まったところに手を差し伸べてカネ貸してやったり、傘下にしたり、と、まぁ、そうやって業界を支配してきた。 で、この北都が、以前はビデ倫に加盟していたんだが、10年ほど前に抜けてインディーズになった。ちょっと言葉がアレなんだが、インディーズとは言っても、今では日本一のメーカーなんだけどね。ビデ倫系メーカーそのものがインディーズに押されて青息吐息なのだ。で、ビデ倫抜けて、なぜかエロ会社なのにエビスガーデンプレイスなんて一等地に居を構える会社、
元首相・森の地元石川からポッと出てきた会社が、またしても一人勝ちでシェアを拡げるという、コレが美しい国・日本だ。

エロは森派の利権なのかな? ああ、そういえばそういう噂をチラチラ見るなあ。
上記引用スレの最後のほうの記述は「『反ヲタク国会議員リスト』メモ」さんのhttp://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20080301 を言っているらしい。たぶん。なんかまだ私はちゃんと理解できてないが。ちょうど一年前の記事ですね。
関連http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20081108#1226098439

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。