カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

冤罪とか定義とか取得罪の危惧点とか

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090307#1236362475の続き。

1

以下、参考になると思い、メモする。

199 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 01:54:14

海外で〔児童ポルノ法みたいな法律が〕政治利用されたという話がなかったっけ? 確かなソースがあれば一番聞いてくれそうな話だけど

202 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 02:02:02

>199

http://alcyone.seesaa.net/article/90306464.html
2008年03月21日 ネットでの児童ポルノ閲覧の容疑で逮捕された反戦運動家、英国の高級紙「ガーディアン」のアーカイブに注目すべき記事。イギリス反戦運動のシンボル的ロックバンド「マッシヴ・アタックMassive Attack)」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF のロバート・デル・ナジャ(Robert Del Naja)=通称「3D」は、イラク戦争の直前にドラッグ所持容疑と インターネット上での児童ポルノ閲覧の容疑で逮捕された。のちに証拠不十分でロバート・デル・ナジャは釈放された。 この逮捕に関しては、反戦運動のイメージダウンを狙った政治的動機に基づく逮捕ではないかと疑う人は多い。

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20080224#p2
人気バンドであるマッシヴ・アタックの3-Dが逮捕された事件では、若者に影響力を持つ彼がイラク開戦に反対し、ブレア政権に対して痛烈な批判を繰り返していた為に、当局が口封じをするべく児童ポルノ閲覧容疑をでっち上げたのでは?という疑惑が囁かれました。というのも、3-Dが逮捕されたのはイラク開戦のちょうど1ヶ月前、100万人規模となった反戦デモに参加した直後だったのですよね。しかも嫌疑不十分という結論に至ったの ですから疑惑の声が上がったのも無理はないと思います。

209 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 02:29:17

いずれにせよ冤罪例を強調した方がいいね。特に民主にはw イラク反戦潰しに児童ポルノが利用された>202の件について共産党は強い関心を持ったそうだよ。 結果的にこの度はっきりと児童ポルノ法の改正は必要ないと赤旗で表明したでしょ。

212 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 02:40:09

児童ポルノ法の単純所持規制や取得罪の問題は、冤罪だけでなく、刑罰の恣意的適用が可能になるという問題の両方だと思う。 冤罪とは、やってもないことをやったことにされた場合に使われるが、問題はそれだけではなく、民主党案ですら、定義が曖昧なうえに、一般人には違法物かどうか判断も確定的にはできないから、権力が恣意的に刑罰権を行使できる危険性がある。 やってもないことをデッチあげて冤罪にする必要すらない、ただその人物が取得した、ポルノや着エロの中に児童ポルノ認定ができそうなものがあれば、それを児童ポルノ認定すればいいだけ。〔略〕 取得罪でも、権力の恣意的行使の可能性がありうる条文になってるということをどのぐらいの議員が把握してるんだろうか。

214 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 02:45:13

冤罪の例は、特に自民の(無関心派の)議員に送ると効果的かもね。「『国策捜査だ』と唱える人たちは、国策捜査というものがあり得ると信じています。そういう人たちが実際に政権を握り法務省・検察に影響力を持った場合、対立する党派に対してなにをするでしょうか」と書き添えて。

215 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 03:36:25

共産党も少し前まではエログロ規制に傾いてたけど今は慎重だね。やっぱ自分達に被害が及ぶかもと理解してもらえれば一番いい結果でしょう。

以上、参考になると思い、メモする。

2

以下追記。

217 名前:無党派さん 投稿日:2009/03/10(火) 03:45:59

あとは逆に、いまちゃんと問題に向き合ってくれる議員自体少ないから、注目を浴びるはずなんだよね。その上で、よっぽど変なことしなけりゃ、それなりに票につながると思うんだけど……

残念ながら、事実としては、今までの選挙結果を見る限り、そうでもない。今のところカルト票のほうが強く、カルト票と敵対するよりカルト票を選ぶほうが得だと判断するほうが議員としては合理的選択だ。ただし今後もそうだとは限らないし、カルト票にも限りがある。また、票になるのだ、ということを、同志諸姉諸兄と我々で証明しなくてはならない。
今までの票に関する事実は、我々は議員に伝える必要はない。

3

以下の文章、読者諸姉諸兄にちゃんと伝わってないようなので、再掲する。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090307#1236362475
民主党案の最も優れている点は、所轄官庁を警察から厚生省へ移すとしているところだ。これは絶賛していい。いや、絶賛するべきだ。警察利権から切り離されれば、警察が無茶な使い方をしたくてもできなくなるはずだからだ。

ここは同志諸姉諸兄、ちゃんと理解してくださいね。民主党に手紙を送る時はこの点をぜひ絶賛しておいてくださいね。角を矯めて牛を殺しちゃダメですよ。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=3220948から。