カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

「けものへん」と「てへん」

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090425#1240591589に思いの他ブックマークがついて嬉しい。初等教育がもう少しどうにかなるといいね。
で、国語指導していて「うひゃ」と思う件、続ける。
「ひらがな」「カタカナ」がマトモに書けない生徒、「しゃしゅしょ」を縦書きできない生徒http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090414#1239655178の続き。「しゃしゅしょ」の縦書きができないのはたぶん東京S区の小中学生では多数派になっているんじゃないかと想像するのでけっこう早急に対策すべきだと思うんだが。今回はもう少し軽めの話。
「けものへん」て、皆さん、ちゃんと書けます? つまり「狼」「猿」「猪」の部首の「けものへん」です。
この書き順は「ノ」「ヽ」「ノ」ですね? 「ノ」は2回とも、右上から左下へ、つまりカタカナの「ノ」を書く時と同じ順番で書きますね?
恐ろしいことに、「けものへん」と「てへん」の区別のついていない小中学生は大量にいて、「けものへん」の三画目を、左下から右上に払って書く生徒が、大量にいる。つまり「てへん」…「持」「拾」「捨」の部首と同じ書き方で書いている。「てへん」の三画目って、左下から右上へ、字の外側から内側へ払うでしょ。それと同じように「けものへん」」の三画目を払う生徒が大量にいる。「けものへん」は四足動物の姿を象形化したもので、「てへん」は手の形を象形化したものだが、無視できない量の子供が混同している。初めのうちは「バカじゃねえかこいつ」と思っていたが、あまりにも多すぎて「これはまずい」と思うようになり、本日読者諸姉諸兄へ報告する。
恐ろしいことに、大人でも三画目を左下から右上へ払って書く人がけっこういるようだ。賢明なる読者諸姉諸兄は大丈夫ですよね?

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/19swg8f8j8ctgr2pから。