カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

安倍晋三秘書・飯塚洋宅での13歳女児監禁事件(2007年)について、再掲

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090804#1249316732の続き。安倍晋三秘書・飯塚洋宅での13歳女児監禁事件(2007年)について、思い出すために以下色々再掲する。

http://pinkchannel2ch.blog58.fc2.com/?mode=m&no=100
「安倍首相秘書宅で13歳の娘が監禁暴行!」被害少女と母が怒りの告発:2007/06/14(木) 17:51:36 ID:4l4riPNL
■<爆弾スクープ>被害少女と母が決意の告白! ■「安倍首相・政策秘書宅で13歳の娘が監禁暴行された」 安倍政権側近の父とバカ息子の呆れた関係 ――これで「徳育」強化とは笑止千万だ――  息子は父親の部屋の隣で、中学1年生の少女と“同棲”していた。そして、別れ話を契機に少女を監禁、激しい暴力を振るうようになった。 だが、父親は息子の行動を見て見ぬふり。ついには、警察も動き出した――。 少女と母親が意を決し、安倍首相政策秘書宅での「苦痛と暴力の日々」を明かした。 http://www.weeklypost.com/070622jp/index.html
■安倍首相の有名秘書宅で「少女監禁事件」が起きていた  安倍首相の周辺に新たな火種だ。ナント、政策秘書宅で中1少女(13)が監禁され、安倍首相秘書の長男(15)にレイプされたというのだ。(略) 少女が監禁されたと主張しているのは、今年(2007年)3月末まで首相の政策秘書を務めていた飯塚洋氏の千葉県内の自宅。 飯塚氏は、耐震偽装事件でヒューザー小嶋進元社長への口利き疑惑が国会で追及されたあの秘書で、 現在は社団法人アジアフォーラム・ジャパンの主席研究員を務めている。 同誌によると、問題の長男と少女が知り合ったのは、昨年8月。 不登校だった長男は、やがて少女にも登校しないよう強要し、毎日、家に泊まらないと激怒するようになったという。 その後、少女から別れ話を切り出すと長男は殴る蹴るの暴行を加えるようになり、 「先輩を使ってお前をボコす(殴る)」「お前の家に火炎瓶を投げて放火する」と脅迫。「俺のオヤジは誰でも動かせる」とのセリフも吐いたという。 長男の暴力は次第にエスカレート。今年(2007年)4月に怖くなった少女が飯塚家を逃げ出すと、拳で彼女の鼻を2、3発殴打して家に連れ戻し、揚げ句は馬乗りになって無理やり服を脱がして犯したというのだ。 数日後に少女は飯塚家を脱出。 母親にすべてを打ち明け、警察にも被害届を提出したが、驚いたことに少女が監禁された部屋は飯塚氏の部屋の隣だったという。 以上が同誌の報道だが、飯塚氏は彼女が殴られる音、泣き叫ぶ音が聞こえなかったのだろうか。 教育再生を掲げる安倍政権だが、安倍首相と飯塚氏は会見を開いてキッチリ説明しないと、この問題は尾を引く。
http://news.livedoor.com/article/detail/3198443/

6月11日発売(6/22号)の週刊ポストからの情報。 これによると、今年3月末まで安倍晋三内閣総理大臣政策秘書だった飯塚洋の息子(15歳)が13歳の少女を自宅にて監禁・暴行・強姦を行い警察に身柄を拘束された。この息子は度々事件を起し、地元では悪評高い「バカ息子」 地元警察もこのバカ息子のことは、把握していたと思われるが、何故かこのバカ息子はバイク・車を無免許運転しても一度としてつかまったことがない  らしい。 安倍事務所にこの事についての見解を記者が聞いたところ「仮にそれが事実であれば・・・ 本件を記事にする際は少年法に抵触せぬよう十分注意を」 だって
http://ameblo.jp/cm11074971/entry-10036195285.html

441 小学生(アラバマ州) 2007/06/11(月) 19:16:47 y66ELQ4k0

しかも飯塚氏はあろうことか少女の母親に対して「お宅の娘が家に入り浸って困っているんだよ」とまるで少女が悪いかのように話をしたということも出ている。ポストの取材に対し飯塚氏は電話で相手がポストであると知ると電話を切って応対せず

447 小学生(アラバマ州) 2007/06/11(月) 19:21:04 y66ELQ4k0

ポストに出てるけど「たとえ恋人であろうと相手の意志を無視し強制的に性行為を行えば、強姦罪(レイプ)となりうる。」というのが法の専門家の意見らしい。まして相手は13歳の少女!

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070426
山岡俊介「アクセスジャーナル」2007年4月5日記事補足、並びに引用

http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2248
2007/04/05
「安普会」の仕切り役の報復? 『週刊ポスト』疑惑報道で注目されるある暴力団幹部逮捕事件
 〔略〕耐震偽装事件の主役の一人、「ヒューザー小嶋進社長(当時)が国会で証人喚問された際、国交省幹部に会えたのはこの人の仲介のお陰と名前を挙げた飯塚洋氏(50)。当時、安倍晋三総理の政策秘書を務め、小嶋氏が同秘書と面識を持ったのは安倍首相の私的後援会「安晋会」メンバーになっていた関係から旨答えた人物。〔略〕その飯塚氏、この3月末で秘書を辞任するという。そのことと、公営ギャンブであるモーターボート・レースの千葉県内舟券売り場誘致で飯塚秘書が口利きをし、その見返りに高級乗用車2台をプレゼントされた疑惑があり、その件を右翼団体に糾弾されていただけでなく、その渦中に足を複雑骨折していたことが何らかの関係あるのではないか〔略〕。
  今回記事が注目を集めている最大の理由は、もちろん、この疑惑が事実とすれば安倍総理の地位も危なくなるからだが、この骨折があったとされる昨年11月以降、この件で糾弾をしていた右翼団体関係者が逮捕されており、報復による別件逮捕との見方も出ているからだ。
 記事では、飯塚秘書を糾弾した団体名は伏せられているが3団体ある。 「大行社」、「菊守青年同盟」、それに「水心会」。大行社は「日本青年社」と並ぶわが国最大の右翼団体。「菊守青年社」も大組織で、共に本部は東京にある。これに対し、「水心会」は長崎市に本部がある。そして同会は右翼団体ではなく、広域暴力団山口組系直系組織。 この水心会の本部長の肩書きを持つ水田重規容疑者(37)が、警視庁組対4課により長崎市内で逮捕されたのは今年1月31日。容疑は銃刀法違反(譲渡)。「水田は数百万円の借金の担保に、回転式拳銃3丁と実弾27発を長崎市内の建築士に預けていた」(取材した記者)
 この水田容疑者、1994年にはトラブルで山口組を破門になった旧・松本組幹部に発砲し、殺人未遂と銃刀法違反で逮捕され、長期服役していた。

「アクセスジャーナル」2007/04/19記事再掲

http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2278 
2007/04/19 長崎市長銃撃事件で、警視庁も注目する安倍首相秘書トラブル
 今回凶行の犯人が広域暴力団山口組系「水心会」(本部・長崎市)幹部によると知って〔略〕この4月5日、本紙は“「安晋会」の仕切り役の報復? 『週刊ポスト』疑惑報道で注目されるある暴力団幹部逮捕事件”なるタイトル記事を報じている。 そのなかで「水心会」の名前を挙げただけでなく、今年1月31日、警視庁捜査員が長崎まで出向いて、別の幹部を銃刀法違反で逮捕したことを記している。〔略〕  実際、さる警視庁筋はこう明かす。 「建設の仕事とか、交通事故とか、動機としていろいろ報じられているが、組の幹部ともあろうものが、その程度のことで殺るわけがない。59歳の年齢を考えれば、残りは一生刑務所だ。まず、口封じと見るべきだ。
 では、何を口封じしたのか? 長崎でもポートピア利権に絡んだことはなかったのか? 千葉(安倍首相秘書〔飯塚洋〕とのトラブル)の件と結ぶつくかも知れない」  その警視庁筋によれば、「水心会」会長代行の城尾哲弥容疑者は前の長崎市長本島等氏に対しても恐喝未遂で逮捕されたことがあるという。  また、水心会系の右翼団体として、同じ長崎市内に「大日本法誠会」(橋本繁代表)があり、同団体が何らかのかたちで関与していないかも一つのポイントだと明かすのだが。 「亡くなった者にこういうのも何だが、伊藤市長は前の本島さんほど潔癖な人ではなかった。地元の久間(章生防衛大臣)先生に、今度の参議院選挙に出ないか誘われていた。原爆反対といってはいたが、考えは自民党に近く、繋がりも強かった。ただ、“もう一期だけ(市長を)やりたい”ということで、参議院選出場は断ったそうだがね」(事情通)  なお、水心会は準構成員まで含めると100数十名を擁する、長崎県下で唯一の直参。山健組系統とされる。

以上の記事から情報整理。
1;安倍晋三秘書(当時)飯塚洋は、モーターボートレース千葉県舟券売場誘致で口利きをし、それを山口組暴力団水心会」から糾弾されていた。糾弾の渦中に飯塚洋は足を複雑骨折した。
2;安倍晋三秘書(当時)飯塚洋を糾弾していた暴力団水心会」は2007年1月31日、警視庁により逮捕された。安倍晋三による報復だとの見方がある。
3;今回、山口組暴力団水心会」が選挙期間中に長崎市長を殺害するというショッキングな行動を取ったのは、この千葉県での安倍晋三秘書と「水心会」のトラブルと関係があるのではないか?

2

kojitakenの日記から、
■ 「安倍晋三の秘書が地元のホニャララ団に現金を渡した」と秘書本人が認めた件http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20070425/1177516282
■ 「安倍氏秘書が見返り金」、放火事件公判で検察指摘(2006年7月)http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20070425/1177522492