カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

枝野幸男議員のテレビ出演

枝野幸男議員が久しぶりにテレビ出演しまくる模様。以下メモする。

http://www.edano.gr.jp/
テレビ放映のお知らせテレビ朝日「サンデー!スクランブル」〜事業仕分け〜11月22日(日) 11:58〜12:30の間に出演の予定です。是非ご覧下さい。(11.20 Update)
テレビ放映のお知らせテレビ朝日サンデープロジェクト」〜事業仕分け中間総括〜11月22日(日) 10:05〜10:40の間に出演の予定です。是非ご覧下さい。(11.20 Update)
テレビ放映のお知らせフジテレビ「新報道2001」〜事業仕分け 今後の行方〜11月22日(日) 7:30〜7:50の間に出演の予定です。是非ご覧下さい。(11.20 Update)

ところで枝野幸男議員が陣頭指揮している行政刷新会議http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091019#1255884197なんだけど、小澤一郎が「一年生議員を使うのはけしからん」と意味不明な文句をつけて、一時期迷走した。小澤一郎というこのあまり頭の良くない政治家が横槍を入れなければ、当初枝野幸男が予定していた行政刷新会議スタッフには「表現の自由」を拡張するチームっつーのが生まれるはずだったんだが、すげえ残念。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091026/plc0910261945016-n1.htmなんだって小澤一郎というあまり頭のよくない政治家と、鳩山由紀夫という定見のない根性のない政治家が、民主党の中で特権的地位にいるのか実際のところ本質的に俺には理解できない。なぜ日本では小澤一郎だの鳩山由紀夫だのといった、どちらかというと頭のよくない、つまりバカが優遇され、枝野幸男議員みたいに本当に有能で国民やオタクのためになる人物が冷遇されるんだろうか。自民党政権の時には自民党とはつまりそういう組織なのだと思っていたが、民主党もそうだとなると、たいへんにペテンにかけられている気がして、まったくもって不愉快だ。まあ枝野幸男議員と本多平直議員と山花郁夫議員が民主党にいる限りは民主党を支持するけど。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。