カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

予言、コミケは表現規制反対に本格参戦し抵抗運動をしない限り、数年内に急速縮小する

コミケ表現規制反対に本格参戦すればそれが参加者の紐帯となって、長く永続する。
コミケ表現規制問題に無関心を決め込めば、その中身を失う。中身を失っていながら場所だけ存続するなんてのは論理矛盾だ。ほんの数年で警察の管轄事業になって天下りを受け入れてすげえ金額を警察天下りに費やして、でも人気が離れて急速縮小して少なくともオタク文化の中心地ではなくなる。
という霊告を得ました。信じないのは勝手。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。