カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

漢方薬「至宝三鞭丸」

なんかツムラ漢方薬の保険適用がどうこうと政治的話題になっているみたいだけど、それとは全然関係ない話。
私の父方の家系は貧血体質で、私自身は貧血でこそないものの、20歳代は体調不良が多かった。一言で言うと、疲労の回復力が弱い。祖母が重い貧血症だったせいなのか、父と私が同じ肝臓病に罹ったせいなのか、私の体質と父の体質は似ている。
父が色々試した結果、「これは効く」と太鼓判を押したのが漢方薬「至宝三鞭丸」だ。私自身、20歳代30歳代の頃、「至宝三鞭丸」の世話にずいぶんなった。貧血体質の人にはこれはかなり効く。逆に高血圧系の人にはこの薬は毒だと思う。
塾の美人同僚がやはり貧血体質で体調不良が深刻なようだったので、先日、彼女の誕生日プレゼントに「至宝三鞭丸」を贈った。彼女の体質には合っているらしく、たいへん感謝された。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/uvmtg5xx2r2nx4upから。