カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

後藤啓二の動き

以下、後藤啓二の動きをメモする

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000092-mai-soci
児童ポルノ>規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人
3月31日20時2分配信 毎日新聞
 犯罪被害者支援に取り組む弁護士ら約10人が31日、「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」を結成、児童ポルノ画像を個人で見るために所有する単純所持の禁止などを国会に求める緊急アピールを発表した。会見した代表幹事の後藤啓二弁護士は「世論調査で約90%が単純所持禁止に賛成しており、規制しようとしない立法府の行為は子どもへの性的虐待を助長するものだ」と指摘。写実的なコンピューターグラフィックスや漫画も規制するよう求めている。全国の弁護士に呼びかけ、シンポジウムなども計画している。

奥村徹弁護士のコメント

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20100401#1270086585
 奥村弁護士も、常日頃からザル法の穴をふさげと主張しているのです協力はできるのですが、声もかかりませんね。〔略〕
非実在青少年」のは条例とか別の法律でやるんですよね。児童ポルノ・児童買春法には盛り込めませんよ。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。