カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

CNNに今更に『レイプレイ』をあげつらうイクオリティナウ

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100405#1270472101 の続き。
「『反ヲタク国会議員リスト』メモ」http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100403#p1さん経由。

http://gs.inside-games.jp/news/226/22610.html
米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見
2010年03月31日 16:08:16 / by riot_兄
日本のPC用18禁ゲーム「レイプレイ」が海外のAmazonで販売されていたのを発端に、人権団体などから抗議が相次ぎ、国内でも規制の動きが強まった一連の事件から既に1年以上が経過していますが、アメリカの大手放送局CNNが、この問題を再び取り上げて報道しています。
CNNは、「Hentai Game」としてレイプレイなどの成人向けゲームの内容を紹介し、日本の電気街やネット上のダウンロードでも簡単に入手できる現状を報告。インタビューを受けた女性人権団体Equality Nowの担当者は、「こうした商品は決してどこでも売られるべきではない、日本政府は国内とネット上で取り締まる役目がある」とする発言をしています。
また、「ただ規制するだけでは解決にならない」と指摘する英国ゲームファンの声も取材。「インターネット上のコンテンツを規制するのは困難で、子供を守るのは保護者の責任。政府や公共団体がゲームクリエイター表現の自由を奪うべきではない」といった意見を述べています。
尚、CNNの取材に対し、日本政府はこの件に関して公式な回答をしなかったとのことです。

「『反ヲタク国会議員リスト』メモ」さんから以下転載。

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100403#p1
最後に挙げた記事〔 http://www.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/04/02/rapelay.japan/index.html 〕の中で、日本では世界一極悪な児童ポルノが蔓延している」などとこれまた毎度お馴染みの批判を寄せているKyle Cleveland氏は、東京は港区にあるテンプル大学日本校で講師を務めている人物です〔 http://www.tuj.ac.jp/newsite/main/undergrad/about_tuj/faculty/kyle_clevelandj.html 〕。“日本でレイプレイが商業的に成功した”背景を日本社会=父権社会という視点から解説していますが、1エロゲーユーザーから言わせて貰うと、そもそもレイプレイがヒットして話題になったという記憶が全く無いんですけど・・・・。
〔略〕またこの取材を担当したキョン・ラー(Kyung Lah)という韓国系アメリカ人の記者は、3年前に日本に赴任してから日本叩きを繰り返している問題人物として知られています。ネット上には以前からキョン大先生に対する批判の声が上がっていました。その中から幾つかサンプルを挙げようかと思いましたが、残念ながらレイシズムとセットになっている物ばかりだった為にここでは控えます。興味がある方は彼女の名前で検索して下さい。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。