カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

そういえば、アメリカは「子どもの権利条約」に批准してないんだった

児童ポルノ法を日本へ要請するのは、海外だと英米ラインが主だが、そういえばアメリカは「子どもの権利条約」に批准してないんだった。
http://www.labornetjp.org/news/2010/1275497064006JohnnyH
子供の権利条約」に批准していないアメリカが日本へ要請しているのは、実際には「セキュリティビジネスを日本でさせろ」とか「(911以降の)英米みたいな国民統制・情報統制国家にしろ」とかそういうことなんだよね。
以前書いた「没論理弁論術」http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060903#1157224170の応用で、
アメリカ「子どもの人権が守られていないのは問題だ」(アメリカは「子供の権利条約」に批准していない)
アメリカ「だから、日本はアメリカを見習って、表現規制しなければならない」
「没論理弁論術」は、「正しい意味では自分がまず真っ先に非難される言葉で、まず相手を誹謗し、その上で理屈を組み立てる」という形式をとる。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090329#1238255255
没論理弁論術つながりで、2002年の青少年環境対策基本法の文を。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050804#1123181760 敵の弁論術は常に同じ。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://twitpic.com/1wh78q から。